東京たべある記

東京のB級グルメ、孤独のグルメ。美味しいものをどんどん紹介してきます。たまに辛口コメントも。(旧称 しげPの美食健康ライフ)

トップページ

 いつもSpeedyという店で髪を染めている。ヘアカラー専門店で安いのにレベルが高いのが気に入っている。ただ、予約を取るのが大変。その日はいつも行く恵比寿店は予約終了。そして抑えの自由が丘店、学芸大学店も同じく予約終了で、はじめて祐天寺店に行くことにした。東横 ...

空中を漂う匂いには力がある。匂いにつられてラーメン屋に入った経験がある人は多いはず。子供の頃、近所の焼肉屋前を通ると無性に食べたくなったものだ。久しぶりにやって来た大崎。ゲートシティの地下には飲食店が多い。何にするか迷いながらぶらぶら。イマイチ決め手がな ...

若い頃のようには肉を食べなくなった。ないと寂しいけど肉野菜炒めなどに少し入っているくらいでちょうどいい。ラーメン屋でチャーシューを追加することもない。それでも時に昔のようにガッツリ「肉食いてぇ」的な気分になることがある。すた丼に初めて入ったのは「品達」( ...

Do you wanna go straight to Hawaii? Do you wanna come along with me?ビーチボーイズの「Hawaii」の出だしの歌詞。最近どこかの喫茶店でたまたま耳にした。学生時代よく聞いた。懐かしい。彼らの代表曲というわけではないけど、大好きな曲だった。そして突然ハワイに行き ...

料理歴は一応10年以上。しかし、まじめに料理するようになって1年くらい。まだまだ腕も大したことないし、レパートリーも少ないけど、たまには自分の手料理を紹介したいと思う。第一弾はミネストローネ。イタリア流トマトスープ。作るのは簡単だが、美味しく作るのは案外 ...

最強の「コンビニ」飯。スープストックである。忙しい時は一週間毎日食べることさえある。スープストック。知ってはいたけど最初の頃の印象はあまり良くなかった。値段も高く、女性客ばかりなので野郎の行くところではないと思っていた。いつだったか深夜のテレビに社長が出 ...

うどんとそばを食べる比率は20-80くらいでそばの方が好きなんだけど、一部のうどんは侮れない。いつの間にか東京は「はなまるうどん」や「丸亀製麺」みたいなチェーン店だらけになった。確かに悪くない。けど魂は動かない。何かが足りない。神田駅の線路沿い中間地点の当たり ...

ソウルフードという言葉がある。元々はアフリカ系アメリカ人の伝統料理を指す言葉だったらしいが、「魂」の料理であるからにして、食べると心まで満たされる料理を指す言葉として日本でも一般的に使われている。日本人なら白いお米に味噌汁、イタリア人ならパスタ、韓国人な ...

ワンタンが好きだ。それも海老ワンタンが。日本ではワンタンと言えば餃子の中身と同じように豚の挽肉が普通だと思うが、香港では海老が普通だ。あーあ海老ワンタン。たまに無性に食べたくなる。香港のてきとーな店でてきとーに食べたえびワンタン麺。今、写真を見てもあまり ...

「俺のフレンチ」や「俺のイタリアン」は東京のレストラン業界を革命を起こした。フォアグラやオマール海老といった高級食材を惜しげもなく使って原価率が高いのが売り。中には原価率が100%を超えるものもあるとか。そんな非常識を可能にしているのが立ち食い形式。席もある ...

↑このページのトップヘ