IMG_7803
柳川鍋@新宿割烹 中嶋 新宿

   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
応援クリックよろしく!

 
 ミシュランの一つ星の割烹。

 こう聞くだけで値段が心配になるが、なんと昼は1,000円以下で食べられる店が新宿にあるらしい。

 今回の新宿割烹 中嶋である。

 夜はミシュラン一つ星らしく一万円を超えるようだが、昼のランチはなんと800円から。メニューを鰯に絞っているためこの値段で提供することが可能なようだ。

 いわし彩々と名付けられたメニューは刺身定食フライ定食煮魚定食柳川鍋定食と種類が豊富。

 今回は柳川鍋定食を頼んだが、ハーフサイズで刺身も注文した。刺身とフライのハーフサイズの追加が350円でできるのも嬉しい。

 さらに、今回はおひたし300円まで追加して、贅沢にランチに1,550円ほど使ったが、一流割烹の技を垣間見ることができた鰯はもちろん、おひたしやご飯の美味しさにも唸った


 ミシュラン一つ星と言えば、今年はミシュラン一つ星の中で世界で一番安いと言われる香港の添好運點心專門店に行ったが、ランチ限定とはいえ、新宿割烹 中嶋もかなり上位にランクされると思う。
IMG_1463
酥皮焗叉燒包(チャーシュー入りメロンパン)添好運點心專門店 北角 香港
 
こちらは3品ほど頼んで930円!だった。

 中嶋は新宿東口から3分くらいのところにあった。南口からも3分くらいか。
IMG_7778
 大通りから一本入った車通りの少ない通り沿いの地下に店はあった。
IMG_7780

IMG_7782
 階段に行列ができていたので待つ。その間にメニューを渡される。

 回転はよく、おそらく10分くらい待って入店。
IMG_7784

IMG_7788

IMG_7796
 カウンターも渋かった。店員の作業も見られる。
IMG_7793
 お茶を飲みながら待つ。
IMG_7787

IMG_7797
 最初に別に頼んだおひたしがきた。

 少し口にすると、ほうれん草がシャキシャキで驚く。これだけでも手間がかかっていそう。
IMG_7801
 そして味噌汁に続き、
IMG_7803
 いわしの柳川鍋と
IMG_7807
 ご飯。
IMG_7808
 そしてハーフサイズの刺身。
IMG_7813

IMG_7814
 柳川鍋はしっかりといわし臭さが残っていて、それを卵が優しくくるむような感じ。

 刺身はしっかりといわし臭さを消していて、葱、胡麻、生姜とシンプルながらとても美味しい。

 同じ料理でもこれだけ、違う表現をしているのはすごい。

 またご飯が本当に美味しかったのでお代りした。自分はご飯にはあまりうるさくないのだが、こちらのご飯が炊き方も含めて只者でないことはわかった。

 女将さんのきめ細かいサービスも良かった。もともといわしは大好きだし、これだけ質の高い料理を安価に食べられるので、新宿割烹 中嶋のランチはこれからも何度も行きそうな予感がする。


新宿割烹 中嶋割烹・小料理 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
昼総合点★★★★ 4.0