sushisada1
ちらし大盛り@すし定 神田

   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
応援クリックよろしく!

2018年4月香港旅行ダイジェスト 食事編
 

1. 神田のすし定(さだ)とは?

 1903年(明治36年)の老舗です。何と軽く創業100年以上。
sushisada_outside
 しかし老舗のイメージとは少し違うかもしれませんが、この店の売りはランチの「デカ盛りのちらし寿司」。テレビ(news every.)を見てすぐに行きたくなりました。

 あぶれんばかりの魚の数々。美味しいし、しかも安いとか。(食べログの評価は2018.5.10現在3.55)

 というわけで本当に暖かくなってきた5月某日、神田に向かいます。

2. すし定の行き方

  神田は広いです。何百回も下車したことがありますが、それでもあまり詳しくない地域があります。

 まずはJR神田駅西口(東京寄り出口)を出て、西口商店街には入らず線路に並行して歩きます。
sushisada_route
 この信号を渡って大通りではなく、右に枝分かれした道を行くとすぐに右側に店舗が見えて来ます。徒歩3分くらいでしょうか?これだけ近いのに馴染みのない場所に「すし定」はありました。

3. すし定の行列は?

  時刻は12時40分。最近のテレビ出演のせいで行列がすごくなっているとの情報がありましたが、
sushisada_waiting
 どうってことのない行列でした。

 何せ「鳴龍」では90分待ちましたから。
ミシュラン一つ星ラーメン店「鳴龍」に行ってきた

 特に女性の姿が目立ちます。どうやら神田周辺のOLに人気のようです。
sushisada_menu
ちらし中盛りがお勧めのようです。外には大盛りの写真がありませんでしたが、今日は大盛りにするつもりでした。なんと大盛りはご飯だけでなく、具材も大盛りになるらしいので。
 sushisada_waiting2
 ただ入れたと思いきや、中でも行列がありました。結局15分くらい待って着席です。

4. ちらし大盛りは味も量も大満足!

  中に入って大盛りがあることを確認して注文します。
sushisada_menu2
 それなりに色々なメニューがありますが、やはりちらし中盛りを選んでいた人が多かったようです。
sushisada_tea
 もやし炒めを食べながら待ちます。

 何代目かは分かりませんが、比較的若い主人が一生懸命準備しています。助手の人もいますが、やはりすごい量なのですぐにとはいきません。それでも10分も待たないで、
sushisada1
 来ました!!

 紛うなきデカ盛りです。
sushisada2
 よくみると、かにかま、さつま揚げ、明太子そしてなんとポテトサラダも少し入っています。美味しいものは何でも入れちゃえという感じでしょうか?この辺も老舗らしくありません。

 そしてこのボリュームだといかにも食べにくそうですが、
sushisada_plate
 大きな取り皿が用意されていました。
sushisada4
 これなら安心して食べられます。

 ネタはマグロ系が多く、新鮮です。そして、締まった感じのシャリが美味しいです。随所に丁寧な仕事が垣間見れました。

 デカ盛りでお腹いっぱいになりました。いつもよりは軽く2倍以上寿司を食べた感じです。

 なお、デカ盛りと言いましたが本当のデカ盛りイーターにはもしかしたら少し物足りないかもしれません(シャリの量)。しかし日頃からラーメンでも大盛りにすることのない自分には十分デカ盛りでした。

 これで1,150円はコスパが素晴らしいですね。

 13時過ぎに食べ終わると、
sushisada_sign
 なんともう完売です。行列やネタ切れなど少しハードルは高いですが、確実にまた再訪しそうです。

すし定寿司 / 神田駅新日本橋駅淡路町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7