B級孤独のグルメ

ブログ・リニューアル&移行に伴う不具合について

「和渦」の青森シャモロックが最高!2018年5月に行った飲食店Part2

しげP
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

今回は2018年5/15から5/31に食べたものを振り返ります。

玉(ギョク)@品川

5/15
gyoku (1)

味玉中華そば@玉(ギョク) 品川 900円

 

「品達」に新店が出来ていたので入店。削りたての鰹節がのっているのがユニーク。実際に削っているところも見えた。
スープは豚骨ベースで節系も強く塩分も強めで濃厚。麺も太めでつけ麺の様だが、実際そちらがメインの様子。コリコリメンマが美味い。
十分に美味かった。近所にあればちょくちょく通うことは間違いない。ただ平均点が高いが突き抜けた店がないという、「品達」の評価は変わらず。
gyoku (2)

「玉」の店内の様子。

自家製麺SHIN@反町

5/18
Shin

揚げチキン麺@自家製麺SHIN 反町1,000円

2度目の訪問。看板メニューの揚げチキン麺に初挑戦。

 まずスープに驚く。優しい味わいなのに節系も動物系も強いダブルスープが旨い。オリジナリティ高いなぁ。

 麺は良い感じにぱつっと。そして揚げたてのアツアツチキン。柔らかジュシーでかなりボリュームがある。いや、満足。

 前回の「SHIN」の記事は以下でどうぞ。

クルンサイアム@大井町

5/19
siam (2)

ガパオライス@クルンサイアム 大井町 1,080円

 美味い店に復活してから頻繁に通っているが、このガパオもかなり美味だった。辛い、甘いその他様々な味が混じり合って一度に様々な味を味わえるのが本場ぽい。
siam (1)

ほんのり酸っぱくめちゃ辛いスープ、ほんのり甘酸っぱい野菜の生春巻きも美味い。
ほぼ満席だったが、これなら混むよね。

とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ@蒲田

5/20
ippekoppe (1)
かたロースカツカレー@とんかつ檍のカレー屋いっぺこっぺ 蒲田 2,000円
ippekoppe (2)
 「とんかつ 檍」が休みの日曜日だったので「いっぺこっぺ」にもかなり並んだ。
 

 上ロースが売り切れだったので太っ腹に肩ロース。

 特に何かしたわけじゃないけど、こんなに美味いとんかつを食べれるのは自分へのご褒美だな。

濃厚タンメン三男坊@蒲田

5/23
sannanbo (1)

濃厚タンメン@濃厚タンメン三男坊 蒲田 750円

 「トナリ」のインスパイア系と言われる「三男坊」へ。(トナリにインスパイアがあるとは知らなんだ)

野菜は400gで、トナリの350gより多い。

しかしスープが独特。

真っ白!

豚骨ベースに鶏ガラや貝系も交わり甘みがある優しい味わい。不思議な美味さだった。

やや固めの太麺も美味しい。

 しかし野菜が炒めたてだったのにアツアツでなかったのが不思議。眼の前で鍋を振って炒めていたのだが。これがなければ安いしもっと高評価だったと思う。

 和渦@大井町

5/25
waka (1)
waka

特製醤油@和渦 大井町 1,000円

 いつもの「和渦」だが今日は青森シャモロック。こいつの油が濃厚というか厚み深みがあって美味い!(ちょいギトギトしてるけど、それが良い)

 柔らか麺に鶏チャー、豚チャー、鳥ワンタン、豚ワンタン、味付け玉子、穂先メンマの豪華な具材も良い感じで今日もウマかった。

 丸中華そば@大井町

5/31
maru
特製醤ワンタン醤油@丸中華そば 大井町850円

いつもながらのレトロなラーメン。店主はかなり若いけど。中華そばは煮干しは少なめで後味さっぱり。
ちゅるちゅるな麺が美味かった。相変わらずバランスの良く、過不足ない優等生ラーメンでした。ワンタンはもう少し分厚いのが自分の好みかな。


五反田大井町大崎ぴあ―地元で愛される珠玉の名店176軒!
   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.