B級孤独のグルメ

デミグラ・ハンバーグが本当に美味しい!大井町の「B&M 151A」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

大井町の記事を良く書いているため、知人から「大井町は美味しい店が多いですね」と言われることがある。

確かに美味しい店も多く存在する。

ただそれは単に母数が多いからであって大井町の一般的な店のレベルが高いということはない

今まで入って後悔した店は数知れずだ。

美味しくなかった場合、無名店はブログに載せないことにしている。

そんなことをしたら有名店ならともかく、弱い者いじめになってしまう。

それはともかく大井町のランチのレベルは自分が最高と考える恵比寿、新橋、神田に比べるとかなり見劣りする

そんな中でこのジャンルならそれらの町にも負けないものがある。

ハンバーグである。

大井町のハンバーグは充実している

今回紹介するB&M 151A銭場精肉店ハンバーグダイナー マルの3トップならどの町にも負けない。かな。

それぞれ特長は異なるが、どの店でもほとんどの人が満足すると思う。

さて久方ぶりのB&M 151A


ガウディがデザインしたかのような建物を見るだけでテンションが高まる。

こちらで頂くメニューはステーキをはじめどれもハイレベル。

ただたいていはデミグラスソースのハンバーグを選ぶ。今回もそうした。

とにかく高貴な感じさえするワイン漂うデミグラスソースが絶品

ハンバーグの中身も理想形という感じで食感がたまらない。

付け合せの産地直送野菜も美味しいし、特筆すべきはライス

ふっくらもっちり?していてとても美味しい。

あえて語りたくなるくらい、B&M 151Aのライスは絶品である。

少し、値上がりしてデミハンバーグのランチは税込み1,080円。それでも内容を考えるとリーゾナブルであると思う。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.