B級孤独のグルメ

秋葉原路地裏の美味しいタイ料理「バーンチェン」でガパオライス

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

美味しいという評判のタイ料理「バーンチェン」に初来店。駅から遠くないが怪しげ?な裏路地に店はあった。ガパオライスは大盛りを頼んだらすごいボリューム。

鳥の挽肉がでかく、辛さ、ニンニクなど手加減のない本場風なガパオでなかなか美味かった。

月曜日の11:30頃に秋葉原にいた。
IMG_8829
この写真を見ただけでピンとくる人もいるだろう。上を走っているのは総武線である。「バーンチェン」はこの辺を右に曲がるようだが。
IMG_8807
マッサージ店などの看板の横にバーンチェンの看板もあった。右に曲がって少し歩くとその先に、
IMG_8808
いかにもアジアンな「バーンチェン」があった。
IMG_8828
値段はガパオライスやグリーンカレーが750円とタイ料理にしてはリーゾナブル。

まだ開店時間だったので空いているのを確認するべく中年女性に声をかけると流暢な日本語で「入れます」の返事。
IMG_8814
中に入るなり独特のエスニック系特有の匂いを感じる。

厨房はタイ人の女性のようだ。さきほどの女性とタイ語の会話が飛び交う。ただ不思議なことにたまに日本語も交じるのが面白い。

ガパオライスを注文するとご飯の大盛りも無料なので大盛りにしてもらう。安いタイ米も日本に入ると関税がバカ高いので高級品になってしまうため、このサービスは珍しい。

更に飲み物も付くとのことだったのでアイスコーヒーを頼む。
IMG_8815
厨房はのんびりした感じでマイペースで準備しているようだ。これで良い。1分後に出てくる料理など食べたくない。この間にどんどん客が入る。ほとんど1人客だ。そして10分ほど待ってから、
IMG_8817
おっ、
IMG_8818
すごい量のご飯だ。
IMG_8821
スープはあっさりした野菜スープだったが、
IMG_8823
鶏肉の挽肉がデカイ。そして辛い。ニンニクも効いてる。日本人向けに手加減はしてない。
IMG_8824
やや大味だったものの十二分にうまいガパオライスだった。

しかしご飯に比して肉が少なかったため、ご飯が余りそうになるも気合で食べきる。

ところでお店の中年女性の方、日本語もタイ語も流暢なので帰り際に聞いてみると日本人とのこと。おそらくタイで長年暮らしたとかでタイとつながりの深い方なのだろう。こういう人がいる店は本場風の本格的な味になる。

秋葉原で気軽に入れる美味しいタイ料理屋を見つけたのは幸運だった。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.