B級孤独のグルメ

絶品のサンドイッチが125円!ハノイの「バインミー25」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

バインミー25ハノイで一番有名なバインミーの店。感激するほど美味しかった。今回の旅行では一番。しかも、写真の具材たっぷりの全部入りバインミーはわずか125円!だった。

ベトナムはフランスの植民地だった。

ベトナムと言えば何といってもベトナム戦争だが、中国とも何度も戦争しているし、地政学的にも大変な所であることが分かる。島国民である日本人では想像もつかないくらいだ。

フランスの植民地だった名残りは、ホーチミンの町並みに影響を色濃く感じだが、ハノイではそれほどでもなかった。
438
ハノイ大教会 (セント ジョセフ教会)

こちらは見た感じがカトリックの協会。間違いなくフランス植民地時代の名残だろう。

ただこの教会以外フランスの香りは感じなかったのだが、ベトナムにはベトナム料理とフランスパンの融合したバインミーという有名なサンドイッチがある

その存在は以前より知っていたのだが、かつてホーチミンに行った際もバインミーを食べたことがなく、未だに食べたことがなかった。

今回の旅行で楽しみにしていたことの1つだ。

しかし、バインミーは街中そこらにあるという感じではなかった。困ったのでTwitterのよく旅行とグルメの話をさせてもらっているBiwakoさんにお勧めの店を教えてもらう。

それが今回のバインミー25。なんでもリップアドバイザー世界三位!と紹介されたいたサイトがあった。ただ今調べると、ハノイで13位。あれっ、かつてそういう瞬間があったのか。まあいいか。

さて、このバインミーを25へはタクシーで直接行ったのだが、狭いながらおしゃれな店内には日本人の女の子が沢山いる

他に韓国人の男性集団がいたが、それ以外は全員日本女子だったと思う。

さて、一番高いメニューを頼むが、全部入り(ポーク、ハム、ソーセージ)でわずか25,000ドン(125円)。なんと屋台のフォーより安い。

この値段で美味しいものが食べられるのか半信半疑だったが、かなり待って運ばれてきたバインミー。一口食べて「美味い!」と叫びそうになる。

かりっとしたパンに数種類の肉や野菜やハーブの具のごたまぜ感がたまらない。

パンはフランスパンとはいえ日本で食べるような大きなサイズではなく、サンドイッチにちょうど良いサイズ。

更にフルーツジュースを頼んだのだが、こちもフレッシュで美味しい。ちなみにドランゴフルーツとマンゴーのミックスジュースだが、こちらは50,000ドン(250円)。 バインミーより高いんですね。
409

424

425
このプレート可愛いし、目立つし良く出来てるな。
411
中は日本人女子と思しき人たちが数組。店内の雰囲気はいかにも女子が好きそう。
410
JAMBOとはフランス語でハムの意味らしい。今調べて分かった。
412

415

417

419
ドランゴフルーツとマンゴーのジュース。ドランゴフルーツは間違いないけど、マンゴーだったかは記憶が少し怪しいです。
420
壁もさりげなくおしゃれ。

ちなみにハノイから日本への帰国便はベトナム航空384便、早朝8時にハノイ・ノイバイ国際空港発。

6時ころに空港に着いたので、朝食はわずかに開いていたBIG BOWLなる店へ。
576
二匹目のドジョウを狙って、バインミーを頼むが、
579
パテ(パン)がかたーい。具材の味は悪くなかったけど、これじゃねぇー。

やはりバインミー25のパンの焼き方は名人芸だと再認識した。

Banh Mi 25ベトナム料理 / ハノイ)昼総合点★★★★ 4.5

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.