B級孤独のグルメ

絶品タイ料理にビュフェ付き!恵比寿の「ブルーパパイアタイランド」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

恵比寿を歩いているとタイ料理屋は意外に多いことに気づいた。食べログで「恵比寿?タイ料理」で調べると上位の店はほとんど行ったことがない。

これはいかんと今回恵比寿1位の「ブルーパパイヤ タイランド」に行ってみた。店員の全員? がタイ人のこの店は辛さの手抜き? もなくとても本格的な味付で本場の味を満喫できた。

ブルーパパイヤは駒沢通りを広尾を方面に進んで5分弱の所にあった。

手前にには「VIRON [ヴィロン]」のパンが食べ放題の「ゴッサムグリル」があった。

パンをたくさん食べたい誘惑を振り切り、
IMG_4533
ブルーパパイヤ下に到着。店舗は二階のようだ。
IMG_4532

IMG_4521
中をのぞくと混んでいるものの空いている席はありそうだ。

そして、タイ人と思しき女性からSawadee ka(サワディーカー)と声をかけられる。日本語はいっさい出ない。

そして厨房の方をちらりと見ると、全員がこれもタイ人と思しき男性。これは本格的な店である予感。
IMG_4522
しげPのソウルフード?の1つである「ガイ・ガパオ・ラーカオ」を注文する。訳すと「鶏挽肉バジル炒めごはん」となるようだ。

このメニューに加えて、
IMG_4523
ランチブュッフェがある。素晴らしい。しかし
IMG_4526
スープと
IMG_4527
前菜を持って席に戻ってきたら、
IMG_4525
早くもガパオライスが来ていた。

何から食べるのか迷うが、前菜に口をつけてみる。チキンなどは普通だったが、一番右端のサラダが本格的に辛い。マジで辛い。痛い。水を飲むと更に辛くなる。

本の一口だけなのだが、しばらく辛さが抜けない。現地ではサラダは辛すぎることがあるので滅多に頼まないが、日本でこの辛さはおそらく初体験。手加減を加えないとこうなる。

しかしここで口にしたガパオが絶品。
IMG_4528
ひき肉柔らかでしっとり。バジルとのコンビが抜群。微妙な味付けが絶妙。

タイの屋台でこれが食べられたらその日が幸せに感じるレベル。
IMG_4529
少し落ち着いて店内の写真を撮ってみる。シックな感じ良いな。などと思っていたら大量の女性客が入店してきて、この席は瞬く間に埋まった。

そして店全体を見回すと女子客が多い。タイ料理では普通とはいえ、8割くらいが女性なのは多い。
IMG_4530
今度はサラダを避けてお代わり。

しかし、先程少しあった生春巻きはもう来ないようだ。後からくると思って少し待っていたのだが。
IMG_4531
コーン入りのタピオカを食べてランチは終了。値段は税込みで1,100円。満足度は高かった。そして店の外に出ると、
IMG_4534
隣には一軒家!のタイ料理屋があった。調べると食べログで「恵比寿?タイ料理」2位の店。近い内に行こうと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.