B級孤独のグルメ

種類豊富でリーゾナブル!二子玉川の「ブッフェ ザ・ヴィラ」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

久しぶりの二子玉川。おそらく20年ぶりくらいの二子玉川。その変貌ぶりに驚く

子供の頃は二子玉川園に行ったことがある。その二子玉川園がつぶされて玉川高島屋S・Cができた時は驚いたものだが、その頃まではちょくちょく行く場所であった。

今回は駅に着くなりどこにそんなスペースがあったのかと思われるくらい駅前の開発が進んでいた。高島屋の方向が分からなかったほどである。

この数十年、都市の開発はお金になりそうな所だけ一極集中的に行われている印象があったが、二子玉川はまさにその代表格だろう。

さて、そんな感じなので二子玉川でランチのあてはない。なんとなく、ビュッフェを食べたい気分だったので、ネットで調べるとブッフェ ザ・ヴィラという店が見つかる。

食べログは3.09とあまり高くないので少し躊躇したが、駅からも少し離れたガーデンアイランドなる所にあるようだ。二子玉川の変貌ぶりを見るにはちょうど良いかと歩くことにした。

知っていたはずの玉川高島屋S.C.でさえ大きく変わっている。周囲に新しい建物が加わった感じ。目指すガーデンアイランドも玉川高島屋S.C.の離れであるようだ。

途中から建物がなくなり、坂を登ることになる。この日はまだ暑かったので汗をかきつつガーデンアイランドに到着。ガーデンアイランドは洗練された雰囲気の低層のビルであった。
2017-09-29-01 007
階段を上がるとブッフェ ザ・ヴィラはすぐに見つかった。
 2017-09-29-01 036
外で食べるのが気持ち良さそうなスペースだ。
2017-09-29-01 037
ガーデンというだけあって、グリーンも豊富。
2017-09-29-01 009
平日のランチは1650円ほど。税込みだと1782円は少し高めだが、内容を考えると安いくらいだった。
2017-09-29-01 019
一人で行ったのだが、感じの良い店員さんに奥の広い席に案内される。8割がた席は埋まっていたが、店がとても広いのでゆったりした感じがある。

そして肝心の食べ物はかなりレベルが高かった。どれも洗練された味付けで通常のビュッフェより少し上のレベル。ちょくちょくメキシカンを感じるものもあった。

 種類がとにかく豊富で味付けも和風のものも洋風のものも豊富。

たとえば野菜なども数も多いが、ドレッシングの数も多い。

パンも種類が豊富で、メロンパンはメロンの風味が素晴しかった

おぼろ豆腐もかなり美味。

途中から苦しくなり、なんとかデザートまでいったがお腹は文字通りパンパン

アイスクリームまであったが、そこまで辿り着けず。

夕食もほとんど要らないほどだった。

ブッフェ ザ・ヴィラはかなり満足度が高かった。また行きたい。

ちなみに無料の直通バスが出ているようで、帰りはそれに乗って帰った。行き先は二子玉川駅ではなく、玉川高島屋S・Cであったが。

2017-09-29-01 012

2017-09-29-01 013

2017-09-29-01 014

2017-09-29-01 017

2017-09-29-01 015

2017-09-29-01 020

2017-09-29-01 022

2017-09-29-01 023

2017-09-29-01 026

2017-09-29-01 024

2017-09-29-01 028

2017-09-29-01 030

2017-09-29-01 033

2017-09-29-01 034

ブッフェ ザ・ヴィラバイキング / 二子玉川駅上野毛駅昼総合点★★★★ 4.0

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.