B級孤独のグルメ

評判通り美味しい!新宿御苑「ハンバーグ ウィル」のハンバーグ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

話題のハンバーグ店のランチは感動レベルだった。岩中豚のハンバーグがこの上なく柔らか。クリームマスタードとの相性が抜群。
更にスープ、鴨肉のサラダ、紫いものデザート、そして紅茶に至るまで完璧。ちなみにこちらの豚もSPF無菌豚らしくSPF愛が止まらない。

あまり褒めてこれ以上混雑すると困るが、間違いなく今年食べた中で一番満足度の高いランチだった。

 

2月初旬に「3人揃えば間違いない~奇跡の三つ星カブリ~」という番組がやっていた。

それぞれの分野の3人の達人たちが自分の一番を言い合うという番組だったが、その中の「1500円以下のハンバーグ」部門でV6の長野博さんが薦めていいたのが今回の「ハンバーグ ウィル」 。

この店のことは以前から気になっていたこともあり早速でかけてみた。

新宿駅からだと新宿御苑駅を更に超えたくらいの新宿通りと御苑沿いの通りの真ん中にある路地の一角に「Will」はあった。
IMG_9070
平日14時頃。一番空いていそうな時間を選ぶ作戦は成功したようだ。この椅子から見てもいつも行列があるという噂は本当だろう。しかし、わざわざこれだけの椅子を用意するとは。サービスの素晴らしい店に違いない。
IMG_9071
一番安い店は1,000円から。しかしたまにしかこれない店だろうから+580円のBコースにしよう。
IMG_9072
中に席があると思いきや満席だった。店の中にあったまる椅子で待つ。しかしストーブが近くにあるのはありがたいのだが、熱すぎる。左にの席に移動したが更に客が入ったために右の席に戻る。

客がどんどん会計を済ませていくが中々呼ばれない。通常ならなんてことないがストーブが熱いので早く呼んでくれないかと思っていた。

結構待ってからカウンター席に案内される。場所柄とても狭いがスタッフが感じが良いし調理場も含めて全員で挨拶してくれるのは好印象。
IMG_9078
フォアグラとかもあるんだな。モッツァレラチーズが少し気になったがコースを頼むつもりなのでプレーンにする。
IMG_9080
3種のソースはどれでも美味しそうだが、テレビでも見たクリームマスタードにした。写真写りが良さそうだからというのもあるかも(笑)
IMG_9079
そしてBコースにする。特製サラダは薫製紅茶鴨のサラダ、季節のデザートは自家製紫いものスゥイートポテトとのこと。
IMG_9074
「女性でも気軽に一人で入れるハンバーグ専門店」は良いですね。実際に女性の一人客の姿も目立った。
IMG_9075
そして、ここで少し衝撃。岩中豚を使っているというのはテレビで長野博さんが力説していたので覚えているが、この岩中豚はSPF豚だったのだ。

SPF中毒にかかり「とんかつ檍(あおき)」に通いまくっている自分は「ここもSPFか」と思った。こういう偶然は嬉しい。

そういえば飯田橋のイタリアングランポッカで食べた豚もSPFだったな。今や普通のブランド豚なのかな。
IMG_9081
狭い店内だが内装の色の使い方が素晴らしく、いい感じに落ち着いている。
IMG_9084
そして最初に運ばれてきたのはランチについているスープ。
IMG_9088
愛知県産冬キャベツのミネストローネ

ランチセットにオマケ的についているスープではなかった。様々な野菜を煮込んだ深い味で正直作り方は分からないが絶品。酸味は強すぎず、後からパセリがついてくる。高級店などでしか飲めないミネストローネだ。
IMG_9089
薫製紅茶鴨のサラダ

これまた絶品。鴨がしっとり。数種類のグリーンを使っていて、時にアンチョビを感じる。

そしていよいよ、
IMG_9091
やはりクリームマスタードにして良かった。フォトジェニック!と食べる前から思ってしまう。
IMG_9092

IMG_9095

IMG_9098
岩中豚のハンバーグがこの上なく柔らか。豚かよと思うくらいの上品さ。そしてクリームマスタードとの相性が抜群。クリームだけでも美味いと思うが、マスタードの少しトリッキーな味変がたまならい。
IMG_9097
そして無料でついてくる温泉卵を使って、
IMG_9099
また味変。たまらん。

そして大量にソースに混ざったレンズ豆が美味。レンズ豆はカレーを作る時は必ず入れるくらい好きなのだ。
IMG_9100
自家製紫いものスゥイートポテト

あっさりしていて、お腹いっぱいでもいわゆる別腹で食べれそう。ただ一粒あったベリーがとても甘かった。

そして最後の紅茶はなんと、
IMG_9101
コーヒープレス!(ティーサーバー)で。

まじかよこの店。昼の混雑時にこんなサービスがあるとは。いや、高級なイタリアンでもティーサーバーはなかなか出てこない。
IMG_9104
紅茶 はアールグレイだった。ピリッとしたスパイスがデザートと合う。

間違いなく今年最高のランチだった。混雑を避けてまた行こう。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.