B級孤独のグルメ

恵比寿の「中目黒いぐち 上ル」オシャレな隠れ家で絶品の揚げ物

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

全23品で4,980円!しかも味も雰囲気も最高という店があるという。

現在極めて予約が取りにくい「中目黒いぐち」。先日、その新たな店舗「中目黒いぐち 上ル」に行ってきた。

「中目黒いぐち」は焼き鳥らしいが、「中目黒いぐち 上ル」が揚げ物で、しかも中目黒ではなく恵比寿にあった。

今日は仕事の切れ目。打ち上げをということで、同僚のイケメン講師、健さんと「中目黒いぐち 上ル」に向かう。

実は、これから中目黒当たりを開拓しようと思っている。良い店も多そうだし、家からもそう遠くない。そこで見つけたのが「中目黒いぐち」だったのだが。

全然予約が取れない。実は自分たちの仕事は夜10時頃終わるのでこの時間なら普通は予約が取れるのだが。いぐち系列で予約が取れたのが唯一「上ル」だった。

予約した後でアンジャッシュの渡部さんの「アンジャッシュ 渡部建のわたべ歩き」で、この店が紹介されていたのに気づく。

ありがたい。期待が膨らむ内容。しっかり予習してこの日に望む。もちろん、健さんもこのページの事を伝えておいた。ここ数日はこれを楽しみに仕事をこなす。

そしてこの日は少し早く仕事が終わり9時半頃現地に到着。しかし、場所が、

えっここ?分かりにくいことは予習済みであったが。今更ながら驚く。ちなみに恵比寿の駅から1分くらいの所である。このエレベータのないビルを5階まで「上ル」と、

これしかドアがないので間違いようなないのだけど。。恐る恐るというほどでもないが、ドアを開けるととても素敵な空間が広がっていた。食べログに素晴らしい写真があります。

ちなみに「上ル」はこの階段を「上る」のと「揚げ」物をかけたネーミングなのかな?


お品書きがあると嬉しい。

まずは、プレミアモルツで乾杯。

暗い空間にこれだもんね。健さんは早くも「デートに良さそう」とか言っている。同感。そして、

フォアグラコロッケ

えっ、分かりません?外見からはそうですね。でもこれが一番美味しかったかも。健さんの一番もこれだった。

そして、23品もある意味はお分かりですか?基本的にこの大きさなんですね。1つ1つが小さい。

ピンチョススタイルと言うそうだ。ピンチョスとはスペイン料理のタパスのようなものらしい。

そして、せかすような感じはなく、少しづつ食事が運ばれてくる。

季節の茶碗蒸し。福がありそうだ。

ひとくちカツサンド

白グラスワイン

8時間かけてとった贅沢鶏スープ。濃厚。

 


野菜の和サラダ

大地のほっぺのほくほく天ぷら

「大地のほっぺ」とはチーズの種類らしい。ネーミングからじゃがいもかと思っていた。とろーりトロケるチーズ天ぷらは初めて食べた。

プレモルお代わり。

口直し大根おろし。ここから天ぷらがやってきた。

車海老

キス

れんこん

 

 


先ほどとは違う白のグラスワイン。

懐かしいハムカツ、子持ち昆布

江戸前穴子

豚ロース、牛ヒレ

茄子

季節のかき揚げ

アスパラ、マッシュルーム、かぼちゃ、じゃがいも

これでコースが終わりだが、まだ全然余裕。少食の女子でも問題ないかも。

よって締めのラーメンを追加注文。

先ほどの鶏のスープだから、美味い。少し新橋の「武一」のスープに似てるかな。

最後にお茶。

いや、素晴らしい。店員さんのサービスもとても良かった。自分も満足したし、健さんもとても喜んでくれた。

ちなみに会計は1万円弱ほど。4,980円は税抜きで+税金とサービス10%がかかる。それでも、これだけ食べて、ラーメンも追加して、ビール2杯、ワイン2杯で1万円弱は十分にリーゾナブル。

総括。アイデアが素晴らしいと思った。

1. 少量多種という形式により、お得感を演出。しかし量は少ないのでダイエットを意識する現代人のニーズにマッチしている。

2. ボロいビル(失礼)をこの上無くおしゃれな空間にリニューアル。看板をつけないなど特別感を演出。この工夫によりリーゾナブルな価格で提供できるのだと思う。

予約は取りにくいが「いぐち」は全店舗制覇したいと思う。今度は焼き鳥ですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.