B級孤独のグルメ

5,000円で3時間飲放題付き!日本橋「維新號 甬江」で充実の中華コース

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

以前よりも極端に酒量が落ちたため、特に飲み放題に関心がなかったのだが、先日とても飲む先輩対策?に大井町の 「MICHI ISH&OYSTER」 で飲み放題付きのコースを頼んだ所、税込み4,900円ほどで満足の食事ができたことには少し驚いた。

そう、現在は5,000円位内で飲み放題で満足行く食事ができる時代のだ。ということでしばらく5,000円以内、飲み放題で美味しい食事ができる店を開拓していきたいと思っている。

この手の店を探すのに食べ物の予約サイトで一番使い勝手が良いのは「一休」だと思う。そこまで提携のレストランがが多い訳ではないが、お得なプランも多くそして何より掲載されている店はすぐに予約できるので便利だ。

他のサイトだとレストランの数はあれど予約できる店は一部で、予約できない店の方が多い。これは結構面倒だ。

その便利な一休で「東京駅近辺」「中華」「飲み放題」でヒットしたのが日本橋の「維新號 甬江」。

あの「維新號」の系列店であるが、充実の8品セットは4,968円(税サ込)で飲み放題は3時間!。しかも酒は以下から選べる。

瓶ビール/紹興酒/サワ―/ウィスキー/ワイン/あんず酒/カシス/日本酒/アイスウーロン茶/オレンジジュース/グレープフルーツジュース

こんな感じで下調べもせずささっと予約してから行った店であるが、肝心の食事は食事7品+デザートのどれもが優秀で、満足度高し。これからもめちょくちょく使いたい店だと思った。

 

同僚の若手講師Hiroyukiさんと初めて食事に行くことになった。知り合って日も浅いのであらかじめ嗜好について尋ねると「好き嫌いはなく、酒は普通に飲む」とのことだった。これは頼もしい。

そして東京駅にアクセスの良い場所に住んでいるようなので日本橋の中華「維新號 甬江」の選択はまずまずと思った。ただ実際の食事をしたことがあるわけではないのでそこだけが心配だったが。
IMG_7400
銀座線の日本橋に駅に直結した「COREDO」。このビルの
IMG_7401
4階に「維新號 甬江」はあった。

エスカレターで登り途中の3階でトイレに入るとそこでHiroyukiさんとばったり。こんな出会いも珍しい。
IMG_7403
という訳で2人揃って店内に入ることになった。時刻は夜の8時前である。
IMG_7404
まずはフリードリンクのメニューが渡される。まずは
IMG_7405
ビールから。

そして、一休であらかじめコースを選択してあったので、
IMG_7406
冷菜盛合わせ

キクラゲのコリコリ具合が最高。本当に何度食べてもコリッコリだ。その他の料理も、どれも丁寧に作っているのが分かって美味しい。
IMG_7408
蒸し点心二種

品よくほど良い味付け。蒸し具合良し。
IMG_7409
春巻き

野菜春巻きでした。
IMG_7411
白ワインを注文。Hiroyukiさんは紹興酒を飲んでいた。

それにしても1品1品ゆっくり持ってきてくれるのが嬉しい。中華店だと一気に持って来る所もありますからね。そして、
IMG_7412
海老と烏賊のチリソース

海老がぶっとい好みのやつ。チリソースは辛さ控えめの上品な味。
IMG_7420
そして赤ワインを追加し、
IMG_7416
牛肉の紗茶醤炒め

これがとても美味だった。紗茶醤。名前を聞いたのは初めてだが味には覚えがあった。ソースというには表面がざらざらした感じであるが、何であろうと調べてみると以下のような感じでした。

世界の調味料と香辛料-沙茶醤とは

沙茶醤(サーチャージャン)は、もとはマレーシアやインドネシアで食べられていた肉料理に使われていたソースでした。素材には魚介や干しエビ、唐辛子、ガーリックやピーナッツ、五香粉などの香辛料が使われ、発酵、熟成させたものです。

もともと柔らかい牛肉に甘みもある不思議なソースが絶妙に合っていた。
IMG_7418
白身魚の揚げ物 クリーム仕立て

これも文句なし。魚の揚げ方、クリームともに素晴らしい。

そして締めに
IMG_7422
海苔つゆそば

とてもシンプルだったが、締めとしては良い感じ。
IMG_7425
デザート

手作りの杏仁豆腐はミルキータイプ。

いやあ大満足。食事は全部美味しかった。

そして、Hiroyukiさんとの会話も彼が根っから明るく会話好きであり、お互いの趣味である旅行の話や、愛読している英語の参考書など同業で英語講師の人とでしかできない話でも盛り上がりとても楽しかった。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.