B級孤独のグルメ

牛肉の甘煮が最高! 神田「香川一福」の肉うどん

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

香川で大行列の人気店「うどん屋一福」が神田に出店し、瞬く間に人気店になった「香川一福」。

この激ウマうどん屋が週一の職場から歩いて数分の距離にある。行こうと思えばいつでも行けるのは有り難い。

時刻は火曜日の18時半。どの程度混んでいるのかと思いきやガラガラ。一瞬嫌な予感がする。味が変わったなんてことはないよね。

普通の「かけ」うどんや、

「釜玉バター」うどんはかつて食べたので、今日は「肉うどん」。中盛にして、トッピングに野菜天ぷらを頼む。

とりあえずゴマを確認して一安心。

この日はまだ寒かったので、最後に生姜を入れてスープを飲もうかな。

この店のBGMは相変わらずビートルズの有線。知らない曲ばかりだったが、「In my life」が流れる。ようやく知ってる曲きたと思っていたら、肉うどんが登場。

うまそー。

早速肉を頂く。おおっ、牛肉はとびきり柔らかく、これまた柔らかいたまねぎとの相性良し。良くある甘めの味付けだけが、とても美味しい。

野菜天ぷら。この真中のはごぼう?うん、ごぼうだ。土の香りがする。この方が自然に近く、栄養もあるかもしれないが、これはもう少し調理してくれた方が好みかな。

とはいえ、揚げたてで、揚げ方もよく、特にかぼちゃが美味い。

うどんは、例によって「一福」オリジナル?のコシはあるけど、柔らかく、喉越し最高のうどん。

少し食べて安心。全然味は変わっていない。客が少なかったのはたまたまであろう。

このてんぷらは舞茸でした。美味し。

残ったスープにはゴマとしょうがをたっぷり入れて、

全部飲み干す。かなり汗をかいた。

さて、帰ろうとした時に突然あの大好きなピアノのイントロが。

「Let it be」である。特にビートルズのファンではないが、この曲は別格に好きだ。店も空いていたし、5分ほど店に滞在して最後まで聞いてから店を後にした。

昨年、2015年の4月に東京ドームでポール・マッカートニーが歌った「Let it be」をどうぞ。


“Let it be” by Paul McCartney @Tokyo Dome on April 27, 2015

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.