B級孤独のグルメ

錦糸町の「亀戸ぎょうざ」こちらの店舗はライスも食べられます!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

昨年まで7年間、週一で亀戸に通っていたのだが、その間「亀戸餃子」の本店には一度も行かなかった。

行列に恐れをなしたというよりご飯がないせいである。

糖質ダイエットのためにご飯を提供しないのではない。なぜか昔より一貫して亀戸餃子の本店ではご飯を提供しない。

しかし、亀戸ぎょうざの錦糸町店には以前よく通った。錦糸町店はご飯の提供もある。それどころかラーメンやチャーハンといったメニューもあり使い勝手が良い。

この日は実は「真鯛ラーメン麺魚」に向かったのだが、臨時休業ではなく月曜日は休みだった。汗。

しかし麺魚が空いていそうな夕方の時間を狙ったので、周囲はまだ開いていない店が多い。

そこでひらめいたのが亀戸餃子。あそこは確か通し営業だったはず。

店の前に来ると予想通り空いていた。懐かしい。約十年ぶりの錦糸町亀戸ぎょうざである。

外は暑かったが店内もそこまで冷房は効いていない。昔もこんな感じだった。

餃子セットを注文。餃子2皿10個入りである。

目の前で焼いているのは以前顔なじみの方ではなかったが、いかにもベテランといった感じ。手慣れた感じでどんどん焼き上げていく。

その間ビールの小瓶も注文。冷えたビールには茹でもやしが付いてきた。

さて、久しぶりに対面した亀戸餃子。カリッとした焼き上がり。肉汁はでないが野菜中心で餡がたっぷり。とはいえ小さいので軽い食感で箸が進む。

そしてしばらくして2皿目がやってきた。オペレーションの都合からもしれないが、1皿ずつもらったのでどちらもアツアツが食べられたのは嬉しい。

そして、何気のご飯の炊き方も素晴らしい。久しぶりの亀戸ぎょうざ錦糸町店は満足度が高かった。やはり個人的には亀戸餃子は亀戸本店よりも錦糸町店の方が好きだな。

 

 

亀戸餃子 錦糸町店餃子 / 錦糸町駅住吉駅菊川駅夜総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.