B級孤独のグルメ

打ち立て!うどんがモーレツに美味しい! 新宿「慎」牛と牛蒡うどん

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

新宿に打ちたてのうどんを出す店があるという。今回訪問した新宿の「慎」 である。

路地裏に入った目立たない場所ににあるのに常に行列が絶えないので気になっていた。

手打ちうどんでも、それなりに時間がたっているので、それ以上に新鮮ということか。そういえば、ラーメン屋でもそんな店があるという話を聞いたことがある。

さて、今回並び始める否やゲリラ豪雨にあい、しばらく店の前で待つという考えうる最悪の状況だったけど、待ってから食べたうどんは今まで最良のものだった。

そこまでうどんを食べたことがあるわけではないが、慎のうどんは今まで食べたうどんの中で一番美味しかったと一定良いと思う。

 


店の写真から始めるのが自分のブログのスタイルだが、今回は食べ終わってから撮ったもの。食べる前は写真どころではなかった。

この日は朝は晴れていて、かつ新宿駅を降りた時も雨は降っていなかったが、駅から5分ほど歩いて「慎」に近づくと突然の豪雨。時刻は13時ころ。

外で待っている人はすでに4名ほどいたが、どうやら中国人の家族のようだ。彼らも突然の大雨にびっくりしている。それでも、少し待てば入れると思いきや、店の中にも待ってる人がいた。

しかも、中で食べ終わったと思しき人もなかなか出てこない。少し腹がたつが、この天気ではとても歩けないので仕方なしか。結局、入店できたのは15分以上後。

それから肉とごぼうのうどんを注文をして、座れたのは更に3分くらい後。

カウンターには座れず案内されたのは目の前には女性の一人客がいた。この相席は香港では普通では日本ではほぼ記憶がないが、そんことを言っている余裕はない。座ってからも結構待つ。

大好きなゴマがあるのは嬉しい。

塩は何に使うかと思っていたら、まずごぼうの天ぷらだけが先にきた。

なるほどこれに塩をかけるのか。

この、ゴボウがやたらに美味い。さくっとした食感だがほどよく苦味もある。酒のつまみにも最高だろう。そういえば、店内には日本酒がたくさん並んでいた。そして、

ようやく待ちに待った肉うどんが。

まずスープをすする。美味い!素材は鰹と昆布といった感じの王道のスープだと思うが、クセがなく深みもあって素晴らしい。

そして、このうどん。なんと言えば良いのか。本当に生きているみたいだ。打ちたてとはこういうことなのか。のどごしも最高で空腹だったこともあり夢中になって食べる。

甘い牛肉もこの上なく、上品な味つけで、

ゴマをかけつつ極上のうどんを堪能。全て美味しかった。

「慎」は新宿駅からは少し離れているものの、自分の職場からはそんなに遠くない。間違いなく近いうちに再訪すると思う。夜、飲みながらという手もあるかな。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.