B級孤独のグルメ

食べログ3.7超え 神田の人気店「スパイスボックス」でチキンカレー

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

「スパイスボックス」は神田で人気の日本人による本格的なインドカレーが食べらる店。食べログは3.73。

チキンカレーはスパイスが本格的で複雑な味わい。後から辛さがじんわり。野菜のダルカレーは煮こんだ野菜がゴロゴロ。味は問題なく良かったが、これで年末割引-100円しても1,300円ではコスパはイマイチ。

小川町駅から5分ほど歩いたところに「スパイスボックス」はあった。
IMG_7886
「七條」 のそばで、神田からでも5分ほどの場所である。しかしこの辺は道が入り組んでいて、何気ないところに良い飲食店があったりする不思議な町である。
IMG_7866
この日は年末感謝キャンペーン中だった。100円引きになるしこれにしようかな。
IMG_7883

IMG_7884
「danchu」で特集されたこともあるようだ。

中に入る。時刻は年末の平日13時頃だが、テーブル席はほぼ埋まっていた。空いていたカウンター席に座る。この時期この場所でこの混み具合からして人気店であることは容易に推測できた。
IMG_7869
予定通り二種のカレーのランチを注文。

無難にチキンカレー(辛口)と野菜とダル(豆)のカレー(中辛)にする。

サラダはスパイシーポテトサラダにする。マヨネーズは使用せず植物性の材料だけで仕上げたポテトサラダとのこと。
IMG_7872
スパイシーポテトサラダ

このサラダ、酢が入っておらずクリーミーでスパイシーさも少しあるサラダ。優しい食感でなかなか美味。
IMG_7882
その後スパイスを眺める。化学調味料・添加物は使用しておらず、素材とスパイスだけで味を整えているそうだ。
IMG_7874
この漬物も見慣れない独特な感じ。そして、
IMG_7875

IMG_7876
野菜とダルカレー。
IMG_7877
チキンカレー。
IMG_7878
ご飯の量はまずまず。

まずチキンカレーから頂く。

かなり複雑なスパイスだが、あまり辛くない、と思いきや辛さが後からじわじわとくる。

チキンは一瞬つくねのようなに感じた。長時間煮込んで色々なものを削ぎ落とされてかなり落ち着いた味わいになっている。

野菜カレーは野菜の煮込みカレーといった感じ。揚げたサツマイモが良い感じだったが、しいたけも良い感じだった。パクチーが良い感じのアクセントになっている。こちらはほとんど辛くなかったが、香辛料はしっかりと感じた。

ボリュームもありスパイスの良さは十分に感じられた。ただこれで1,400円は都内のインド料理店の中ではかなり高い。良い素材(スパイス)を使うとこうなるのだろうが、気軽に行ける感じではないかなと思った。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.