B級孤独のグルメ

秋葉原電気街のど真ん中にある有名店 「田中そば店」で中華そば

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

田中そば店は秋葉原の有名店。Twitterで見た写真から背脂ガッツリ系の店と思っていたが、事前に「こってり」でと言う必要があった模様。あっさりラーメンを食べた自分は食後に気がつき動揺

それはともかjく透明なスープはしっかり塩分あれど優しい味わい。なのに力強い感じさえある。これが通常より太めではなく厚めの平打ち麺によく馴染む。良く出来たラーメンだ。

味がしっかりついたチャーシューは昔ながらの美味しいタイプ通常のラーメンでも3枚付いているのは嬉しい。

ところでこちらのラーメンはネギがかなりのっかっていたのだが、この感じどこかで食べた感じがする。そう大井町の丸中華そばで食べるネギと感じが似ていいる。

スープの素材は違うけど、ネギだけでなく器、麺、メンマ、チャーシューもなんとなく似ている丸中華そばの店主は「凪」出身ということだったが、多少は「田中そば店」にインスパイアされたのだろうか?

IMG_0984

IMG_0997

IMG_0988

IMG_0990

IMG_0991

IMG_0992

IMG_0993

IMG_0995

IMG_0996
 うまい「こってり」出来ます。

食べ終わってから気づいた。汗。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.