B級孤独のグルメ

大森の有名な老舗「天冨久」でランチの天丼を食べてきた

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

天冨久は大森では有名な天ぷら屋。夜は高級店だが昼はリーゾナブルという話を聞いていたので以前から行きたいと思っていた。

この日は13時すぎという時間にも関わらず店内はほぼ満員。常連らしき高齢の客も多い。人気店らしくサービスはよく気がつき、丁寧な対応

かなり待って出てきた天丼はボリュームたっぷり。比較的大きな海老二匹に穴子とのり、卵、野菜。これが1,100円には確かにリーゾナブル

 タレがあっさりめで食感が軽い感じで美味しい。

ただ残念だったのは半分くらいはかなり冷えていたこと。

揚げ手が一人しかいなかったので全部アツアツとはいかない。分かるけどアツアツが大好きで猫舌の反対の自分にはやや残念だった

ただ客層は猫舌のような感じの方々が多かったので、店自体はこれで良いのかもしれないけど。

2017-09-28-01 003

2017-09-28-01 004

2017-09-28-01 005

2017-09-28-01 006

2017-09-28-01 007

2017-09-28-01 009

2017-09-28-01 012

2017-09-28-01 015

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.