B級孤独のグルメ

肉屋のステーキプレートは迫力満点!神田「東京ブッチャーズ」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

ブッチャーと聞いてフォークを持ったプロレスラーを思い浮かべる人は中年だろう。プロレスにほとんど興味を持っていなかった自分でも知っているくらい超有名なレスラーだった。

もちろん「東京ブッチャーズ」とは何も関係ないだろう。英語のbutcherは肉屋のことである。しかしあえて、meat storeなどの名称を使わないでbuthcerという単語を使うと迫力を感じる。

実際に「肉屋のステーキプレート」と名付けられたランチは迫力満点だった。

 

神田の駅から数分の所に「東京ブッチャーズ」はあった。
IMG_4612
店の前を通りかかったことは何度かあったが、入店するのは初めてである。
IMG_4613
人気ナンバー・ワンの肉屋のステーキプレートにしよう。

一瞬入り口が分からなかったが、真正面から入れば良いようだ。中はかなり混んでいたが、ほんの数席空いている。2人がけのテーブル席に案内された。

店員さんは日本人女性が数名。奥で肉を焼いているのは日本人男性。アジア系の店員がいる飲食店は激増したが、このような人気店は未だにAll Japaneseであることが多い。
IMG_4618
注文した後でジョッキに入った水と、
IMG_4616
スープが運ばれる。スープにはコーンは入っていないが、香りはした。何スープだろう?

少し離れているが、カウンターの前で肉を炙っている火が見える。時折バーナーも使っているようだ。

10分少々待って、
IMG_4620
おおっ、迫力あるな。
IMG_4622
サラダを除く全てのものがアツアツだった。
IMG_4623
牛肉は、やや硬めだが塩だけのシンプルな味付で美味い。肉を食べてるという感じがかなりする。
IMG_4624
チキンは外側がカリカリだった。普通のフライドチキンとは違う。中身は柔らかくジューシー。これも美味い。
IMG_4625
ポテトは太めでアツアツ。良いね。

ただ、ご飯は少なめだった。これだけ肉が充実しているなら大盛りにすれば良かったな。大盛りは無料。

食べ終わってみると、半分くらいは女性客であるのに気づく。名前はいかにも野郎を呼び込みそうだが、内装が洗練されている感じは女性にもうけそうだ。

非常にコスパの良いランチだった。+50円でカレーもかけれるらしい。日頃使い勝手の良い店だと感じた。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.