B級孤独のグルメ

「鰻 銀座 ときとう」(現 俺のうなぎ)で高級鰻懐石

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

鰻を食べれるのが非日常的になりつつある現在。下手をすると最近話題になるのはうなぎそのものよりも、近畿大学が開発したうなぎ味のナマズだろう。

気軽にランチで鰻を食べることがなくなったとはいえ、毎年やってくる土用の丑の日という言葉を聞くと鰻が食べたくなるのは日本人の性。

そんな折、「俺の株式会社」がうなぎ専門店を出していることに気づく。

銀座の「ときとう」である。「俺のうなぎ」ではなく、俺のとは一線を画しており、夜のコースは一万円からと値が張るが今回思い切って行ってみた。

さて、食事は予想通り素晴らしい内容だった。一方で飲み物がべらぼうに高く全体的な満足感は微妙だった。


平日の夜、銀座西六丁目の交差点から少し中に入った辺りに

「ときとう」はあった。「俺の~」感はまるでない渋い店構えである。

「俺の株式会社」の店舗はネット予約ができるのが便利。ここも予約済み。とは言え店頭の

メニューを見ると迫力がある。コースについては書かれてないのだな。

天然うなぎは更に迫力がありすぎ。現在出回っている鰻は99%は養殖なんだよな、確か。そこまで貴重だと値がはるのも当然だが。。

店に入ると親友のQちゃんが先に中にいた。

この値段の食事を誘っても全く気にしない友人というと限られてくる。しかも、自分よりも遥かにグルメなこの男、うなぎの老舗の「野田岩」には何度も行ったことがあるらしい。

自分といえば、20年ほど前にうなぎのフルコース? を食べても3,000円くらいの店が蒲田にあり、そこには毎月のように通ったが有名店に行ったことはこれまで皆無。

店内は銀座という土地柄でこの値段だけに客層も独特。サラリーマンだろうが、服装がビジネスカジュアルな二人組や、そして中年男性と若い女性という組み合わせが目につく。

店内にはコースの表示があった。鰻懐石10,000円を頼む。サービス料金は別途。

ビールを頼む。ここでやや目が点に、

白穂乃香。このビール。一杯850円ですか。

俺のグループ=安いという刷り込みがあったので、ここで現実を知る。「俺の~」と銘打っていないだけあり、独立した店舗と考えた方が良さそうだ。汗。

ただサッポロビールが開発したというこのビール、香りが良くとても上品な味だ。

ただ最初に出てきた鰻の煮こごりは流石の味で印象はぐっと良くなる。煮こごり自体を食べたもの久しぶり。


お吸い物の中にはがんもどきが入っていた。上品な出汁が素晴らしい。

あっという間に二杯目。この量だとすぐなくなりますね。会計が少し気になるがまあいっか。

お造り。見た目は美しいがお刺身は上品というか小さいですな。ひらめ、えんがわ、かますと何だっけ?

ロゼのスパークリングは一杯1,000円ほど。

そして、この塩焼きなるもの。白焼きとは少し違うんだな。七輪の上にのっているのがいい。

表面はぱりっとしている、中はふんわり。鰻をこんなあっさりとした感じで食べるのもオツなものだ。

食事のコースは本当に色々なものが出てきて飽きさせない。

白のグラスは1,500円なり。

しかし、ロゼといいこの白といい、特に美味しいわけではなかった。

 

 

 


鰻重はこの上無く絶品。見た目も美しいし、焼き方も素晴らしい。

Qちゃんのコメントをどうぞ

鰻は実に美味しかった。
タレが甘すぎから過ぎずコクがあり鰻の味を引き立てている。

養殖だったが言われなければわからない。鰻も産地を選んでいるんだろう。

漬物と肝吸い。


ほうじ茶プリンとか言ってたかな?チョコレートムースではなさそうだ。

しつこくなくて食後のデザートには良いですね。

そして抹茶ですか。久々の抹茶で最高の締め。

やはり結構な値段。

食べ終わった直後のTwitterはこんな感じ。
IMG_2582
食事は最高だったので、酒の高さには目をつぶって一年に一度くらいは行きたいと思う。

最後にQちゃんコメント

鰻は食べたいがコースと飲み物のコスパは今ひとつかな。

ここはランチの鰻単品がベストかも。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.