B級孤独のグルメ

アピール全開の有名店 味は普通 マカオ「皇冠小館」 汁無し海老ワンタン麺

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

夕食は7時頃に「老記海鮮粥麺菜館」 で牡蠣のお粥を食べたのだが夜の10時をすぎるとお腹がすいてきた

セナド広場付近に行けばいくらでも店はあるさと行ってみたが、昼間あれだけ賑やかだった通りも人はポツポツとしかおらず、店もほぼ全部閉まっていた

仕方がなくホテルの方へ向かう。何か食べる所はあるだろう。

実際に途中でアピール全開の店を発見。皇冠小館という名前だった。

有名人とシェフと思しき人たちと写っている写真がデカデカと飾られている

 レポーター?の若い女性ががっつこうとしている写真は特にインパクトがあった

おまけに日本語の雑誌?の切り抜きまであった。読むとこの店は竹打ち麺で有名らしい。

竹打ち麺と言われても何のことか分からないが、一番人気のメニューは汁なしエビワンタン麺とのこと。

汁ありの海老ワンタン麺は何度も食べたことがあるが、汁なしは経験がない。

食べてみたいと思っていたこともあり入店してみる。

店に入るとおばさんが猛烈に汁なし海老ワンタンを薦めてくる。こちらもそれを食べるつもりだったのでそのまま注文したが、蟹の粥まで薦めてきた。こちらも自慢のようだ。

お粥は先程食べたしえらく高かったので海老ワンタン麺だけにする。それにマカオビールを注文

マカオビールはマカオに行ったことのある人以外で飲んだことがある人はあまりいないと思うが、コクがあって好みのビールである。

さて、汁なしの海老ワンタン麺。

 ご自慢の麺は超細麺なのにコリコリ?する位のコシが素晴らしい。シンプルに美味い。

しかし麺の上にまぶした海老の卵?はそれほど美味しいとも思えなかった

これが好きかどうかでこの店に対する評価が決まりそうだ。

しかもあろうことか海老ワンタンの半分が挽肉なのはイマイチ

かつて周富徳が広東でワンタンと言えば海老、挽き肉は日本スタイルと言っていたのに。

値段は正確には覚えていないが、汁なし海老ワンタンに+マカオビールで150マカオパタカ(2,060円くらい)もかかってしまった

今回の香港から始まってほとんどの店が1,000円以内だったのだが。

食べ終わって会計をすると、先程のおばちゃんに朝は早くからやっているから蟹の粥を食べにこいと英語で言われたが、もちろん行かなかった。

IMG_2111

IMG_2112
この写真につられたわぁ。
IMG_2094

IMG_2113

IMG_2098

IMG_2100

IMG_2102

IMG_2103

IMG_2105

IMG_2106

IMG_2107

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.