B級孤独のグルメ

これがアジトで一番好きかも 大井町「アジトイズム」でつけ麺ロッソ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

創作つけ麺の最高峰「アジトイズム」に久々の来店。

今日は一番好きな「ロッソ」を選択。

野菜たっぷりでトロッとした魚介トマトスープはこの上なく美味。コシのある太麺が極上の上、バジル、チーズ、クレソンetc. で味変するからたまらない。いつでも最良の状態で提供する店主のスキルにも脱帽。

今回で一通りのメニューはブログに載せられたかな?

「アジトイズム」に行くのは久しぶり。いや、何度か店の前まで行ったが臨時休業や定休日だった。最近知らぬ間に土日が定休日になった様子。


メニューはどれも魅力的なれど、

今日は久しぶりに「ロッソ」を食べる予定。この店にはブログを始める前からずっと来ていて、「ロッソ」がイチオシで食べた回数も多いのだが、なぜかブログにロッソの記事がない事に気づいたのは最近。汗。

ちなみにロッソはイタリア語で赤。内容を含めて訳すとトマトつけ麺か。

食事前にトイレに行くが、この店のパナソニックのシャワートイレは清潔感抜群。現在使われているトイレの最高峰ではないだろうか?食事とは直接関係ないがこういうものを用意してくれるのは気持ちが良い。

席に戻ってしばし待つ。今日はこの店でよく流れていて自分も好きな英国のロックバンド「Muse」の曲は流れていなかった。

 


久々のロッソとのご対面。

このバジル、トマト、パルメザン、そして揚げ玉ねぎ?の絶妙なバランスを見よ。そして忘れてはいかない。クレソン。

今日は見当たらなかったが、以前は「クレソンは食べられます」と書かれていた。もちろん今日も食べますよ。

そしてスープはトマトスープではあるのだが、魚介スープの出汁が効いているところはやはり「つけ麺」。独特のとろみがたまらない。このとろみは大量の野菜を煮込んで出すらしい。

なるので食べた瞬間はポタージュを感じるが後味はつけ麺になる。この食感は他の店ではあまり味わったことがない。

スープの中にはメンマや豚肉も入っている。

そしていつもクレソンをどのタイミングで食べるか少し迷う。今日は中程に頂いた。

麺のゆで具合は今日もベスト。この太めで少しアルデンテな麺が本当に美味い。

食べ終わっていつもなら締めのリゾット(+200円)を頼むところだが、今日は遠慮した。

やはりロッソ美味いな。そして繊細な料理なのにいつもバランス良く最良の状態で提供してくれる店主の腕にも感服。 

アジトイズムつけ麺 / 大井町駅下神明駅西大井駅) 昼総合点★★★★ 4.0

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.