B級孤独のグルメ

西麻布の博多ラーメンの名店「赤のれん」の支店が東京丸の内に!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

九州ラーメンには全く詳しくないが、若い頃に一番美味いと思った博多ラーメンが西麻布の赤のれん

その頃はまだ一風堂はまだ東京に進出しておらず、東京の博多ラーメンはじゃんがらラーメンの一強時代

じゃんがらラーメンは店舗によっては激ウマだったり、そうでもなかったりとムラがすごかった

当時西麻布や六本木で遊んでいたというには程遠いがそれでもたまに行くことがあり、その折訪ねた赤のれんにハマる。それ以降は用事がなくても赤のれんに行くためだけに西麻布にいったことさえあった

しかし西麻布とも赤のれんとも疎遠になりおそらく20年はご無沙汰になっていた。

時間はとんで先月の夜、丸の内にいた。丸ビルが近くにある

ふと、誰かから丸ビルに赤のれんがあると聞いたことを思い出し、フロアを確認すると本当にあった。

夜はラーメン屋というより居酒屋風であったけど。

博多らあめんと白ご飯のセットを注文した。

席は窓側だけあいていたのでその席に座る。ビル群を見ながらラーメンを待つのも少し変な感じだ。

そして久しぶりの赤のれんのラーメンとご対面。

見た感じは懐かしいが食べてみてあれっ?こんな感じだっけ?

とんこつスープが麺に良く絡み美味しいのだが?どうも以前食べたものとは別のような気がする

今思うの麺の固さが違ったのかもしれない

当時は赤のれんの麺は固めだと思っていたが、麺の固さを聞かれることはなかった

今回は注文時に尋ねられたので反射的に「普通」と答えたのだが、「固め」か「バリカタ」言う必要があったかも。

博多ラーメン初心者なので、詳しくないけど博多大吉がテレビで「バリカタ」という言葉を使っていたのは覚えている。固めよりも固めらしい

再訪することがあったら堂々と「バリカタで」と言おうと思う。多分それが昔の味のはず。

西麻布の店舗もまだあるようだからそっちかな

IMG_2980

IMG_2981

IMG_2982

IMG_2983

IMG_2984

IMG_2985

IMG_2987

IMG_2991

IMG_2993

IMG_2994

IMG_2995

IMG_2996

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.