B級孤独のグルメ

美味しくて涙が止まらない! 蒲田「檍」の特上ロースかつ定食

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

誕生日の1人飯は一番好きな店で、というわけで「檍」へ。

太っ腹に今日は特上ロースを注文。上ロースで十分に完成形と思いきや特上はその上をいく美味しさ。トロける食感が半端ない。何か官能的であるとさえ言えるその口当たりは他にはないもの。

自分は「あおき」のとんかつを語る語彙をあまり持ち合わせていない。ただひたすら美味い。

 

蒲田駅東口から「檍」へ向かう。雨が降っているから空いていることを期待していたのだが。
IMG_0400
ありゃ。まあこれくらいなら良いか。「いっぺこっぺ」待ちの客もいるのでそこまでの行列ではない。
IMG_0385
順番が近づいてくる。ここでは上ロースしか食べたことがない。今日は誕生日だし特上にしようかな。

外で注文を取りにきたので特上と上の違いを尋ねると「部位と量が違う」とのこと。量はやや多いくらいらしいので特上を注文した。

いつも特上など、高いメニューを注文しないのはもちろん値段もあるが量も理由の一つだ。最近は特にあまり大食いでなくなった。しかし残すのは嫌いなので食べて後から後悔というパターンは避けたいしね。
IMG_0386
今日も「檍」 の親父さんが厨房にいた。もちろん面識はないが本当にほっとする。親父さんがいて外れだったことは一度もないからだ。
IMG_0389
壁にはSPFの販売店指定症なるものが飾ってあった。さすがにブランド豚はこんなものまで出しているのか。そして、
IMG_0392
やはり特上ということでいつもと少し景色が違う。
IMG_0390
少しキャベツを口にし、
IMG_0393
玉ねぎたっぷりで甘みが洋風?のような感じさえするとん汁を飲み、肉を少し倒す。
IMG_0395
おおっ、やはり少しいつもとは違うな。岩塩をかけてかぶりつく。

なんだこのジュワ~という感じは?液体でもないし、柑橘類でもないのにジューシー感が半端ない。その感覚が脳を直撃する。脳もびっくりしているようだ。その味わいは官能的であるとさえ感じる。感動で少し箸が止まってしまった。

ところで「檍」 では塩推しで様々な塩が用意されいる。
IMG_0398

IMG_0399
それぞれ美味しいことは分かるが、残念ながら微妙な違いが分かるレベルの舌に達していないが、
IMG_0397
とんかつが素晴らしすぎるのでそんなことは些細なことに感じる。ちなみにこの店のフルーティーなソースも大好きだ。

いつもよりも量が多かったがじっくり味わいながら食べたらいつの間にかなくなっていた。とんかつだけでこれだけ色々と感じさせてくれる。幸せにしてくれる。「檍」 の素晴らしさを再確認させてもらった。

一般的に言うと1人の誕生日の夜は寂しいということになるのだろうけど、「檍」のおかげで本当に最高の誕生日になった。

とんかつ 檍とんかつ / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅) 夜総合点★★★★ 4.5

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.