B級孤独のグルメ

ブランド豚を手頃な価格で! 六本木の「豚組食堂」

しげP
WRITER
 
豚組







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

かつて外人の友人が多かった頃にはそれこそ毎週のように通った六本木。

この日は「ヒルズブレックファスト」という月イチで開催されるイベントに参加するために六本木ヒルズに向かった。

ヒルズブレックファストは経営者の方が短いスピーチを行って自分たちの事業を紹介するイベントのようで、六本木ヒルズにある会社の有志が始めた企画らしい。

外国経験の多い方から面白いからぜひ参加するようにと薦められたのだ。当日は朝の8時から1時間ほど興味深い話を聞かせて頂いた。

その流れでしばらく六本木にいたのだが困ったのがランチ。最近の六本木のグルメ事情に関しては全くの無知だ。どこで食べたら良いのか全く分からない。

そこでふと浮かんだのが以前弊ブログの読者に教えてもらった「豚組食堂」。かなりお勧めとのこと。
IMG_1151
 豚組食堂は六本木ヒルズノースタワーの地下一階にあった。知らないと六本木ヒルズの一部かどうかは分からないような感じの場所。六本木ヒルズ本体と営団地下鉄の六本木の間と言った方が分かりやすいかも。
IMG_1161
ランチのフィレは1,000円から、ロースは1,200円からとこの土地柄では良心的な価格設定。
IMG_1152
少し迷うがロースの165gを注文。希少部位のリブロースというのが気になった。
IMG_1153
しかし庶民的なメニューだけでなく、つなんポークなる高級メニューも用意されていた。これはなかなかの値段。110gで3,000円前後とは!自分が知る高級とんかつ店よりも高い。
IMG_1154
ごはん、キャベツはお替り自由。これは嬉しい。

そして「はじめは塩から」とある。塩を推して来る店に外れは少ないというのが今までの経験則。
IMG_1155

IMG_1156
そして店員がとんかつをテーブルに置いた際に、「つばきポーク」を使用していると告げられる。

後で確認すると千葉の「椿ポーク」というものらしい。安いメニューでもブランド豚を使っているのね。
IMG_1157
まずはキャベツを。

おおっ、このシャキシャキ具合は素晴らしい。おかわり自由なので一心不乱にキャベツを食べ尽くす。胃の中に下地を作る?ためにね。
IMG_1158

IMG_1159
味噌汁をすすってから、とんかつへ。
IMG_1160
おおっ、こんな感じなのか。SPFではないからしっかり火が通っているがリブロースがジューシーで柔らかい。月並みな表現ながら美味しい。揚げ方もバランスがよく安定。

サービスもよく店の雰囲気も良かった。豚組食堂には六本木に行くことがあったら間違いなく再訪すると思う。

豚組食堂とんかつ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.