B級孤独のグルメ

中目黒「ファイブスター・カフェ」東京を代表するシンガポール料理

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

有名なシンガポール料理と言えば何と言っても海南チキンライスであるが、肉骨茶(バクテー)もシンガポールを代表する料理である。元々福建省辺りから来たものらしいが、自分はマレーシアのペナン島で食べたことがある。

ペナン島にはかつて東京に留学していた華人の友人が住んでいるのだが、華人の多いペナン島でも肉骨茶は普通に食べられる。しかし、正直薬臭くてあまり美味しいとは思わなかった。

シンガポール旅行を直前に控えて、中目黒に行く用事があったので、ついでに「ファイブスター・カフェ」に立ち寄ることにした。食べログでシンガポール料理で検索すると、東京はもとより日本で一番の店である。

食べて納得であった。しかもあまり好きでないはずの肉骨茶が絶品だった。

IMG_9284
中目黒駅からから細い道を歩き、この辺だよなと思っていた頃に香辛料の匂いが。建物より先に店を発見したようだ。そして、数メートル歩くと店を発見。

渋くて目立たないようだが、近づくととてもおしゃれだ。さすがに東京有数のおしゃれな街は違う。
IMG_9287
やはりシンガポール料理らしく、チキンライスが売りのようだ。しかし、今日自分が目指すは下の列の真ん中の写真の肉骨茶である。

中に入ると更に香辛料の匂いが強くなる。好きな人にはたまらない感じだ。

13時半過ぎだというのに席はほぼ満席が。奥にカウンターがあり、そこがかろうじて空いていた。
IMG_9289
今日はバクテー一択である。薬膳スタミナスープ。美容や美肌、滋養強壮に効果があるのか。最近は少し体が弱り気味なので丁度良い。
IMG_9290
単なる水でもジョッキに入れると良い感じですね。

店内を見ると、店員にはアジア系の男性がいる。もしやマレー系のシンガポール人かな?ただタイ人にも見える。南方系の目元の涼しいイケメンタイプだ。そして、
IMG_9291
きたよ、肉骨茶。少し緊張。今までのマイナスのイメージを払拭できるか?ライスもタイ米というか、インディカ米。
IMG_9292
まず、スープを一口。

薬臭くない。一瞬マイルドにも感じたが、やはり肉骨茶、様々なくせ者?が入り混じっているので、なんとも言えない深みを出している。
IMG_9294
にんにくとかこの大きさのものが5つは入っていた。となりは黒棗(くろなつめ)?種あり。これも数個入っいた。
IMG_9295
八角。ですか。
IMG_9296
これもたんまり入っていました。

豚のスペアリブはそこまで美味しくなかったけど、スープの味には満足。シンガポール行っても食べてみよう。
IMG_9297
目の前にあったお茶。これはジャスミン茶ですかね。
IMG_9299
外に出てから、もう一度店の前にあったメニューを見ると、リアル・シンガポール料理のオンパレード。フィッシュヘッドカレーや、チリクラブもある。今度は夜に友達と来よう。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.