B級孤独のグルメ

ボリューム満点で800円!新橋「沸騰漁府」五目焼きそば+餃子ランチ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

とにかくコスパに優れた新橋の良さを再確認。今回の「沸騰漁府」は新橋の中華でもかなり美味しい方との評判。そこで食べた五目焼きそばのセットは杏仁豆腐付きで700円。追加の餃子は100円!

その五目焼きそばは醤油ベースの焼きそばはちょうど良い塩加減。麺もほぐれていて食べやすく、白菜などの野菜も通常の五目焼きそばより多め。

手作り感満載の餃子は洗練されていないが、日本の餃子とは違う本場風。800円で満腹になり満足。

いつのJR烏森口を出てすぐに通りをまっすぐに遠くを見る。かなり先だが赤い看板が識別できた。勝手にここが今回目指す「沸騰漁府」だと目星をつけたら、
IMG_9556
図星だった。本当に中国人は赤好きやね。
IMG_9557
この店、辛い四川料理の店でもあるから赤が合うのか。ただ四川・東北料理とも書いてある。多分中国の東北地方から四川ってめっちゃ遠い気もするのだが。まあ良いか。
IMG_9558
ランチは普通の中華という感じ。どれも安そうだ。

中に入る。カウンターぽい所は見当たらず、4人がけのファミレスタイプの席に案内された。とある女性の一人客と相席になる。

斜めに座ったのでほとんど気にならないのだが、この女性片時もスマホから目を離さない。そして、一応食べてはいるようだがほとんどは減らない。まあいいか。
IMG_9559
さて注文。麻婆丼が500円とかチェーン店より安いじゃん。そして焼き餃子は五個で100円!これは頼むしかないでしょ。中華丼にしようかと思ったが五目焼きそばも700円で20円しか変わらなかったので今日はこちらにした。
IMG_9561
この店の店員は明らかに中国人の女性だが明るく感じ良い。中国人が無愛想であろうとあまり気ならない方だが、勿論愛想が良いに越したことはない。
IMG_9563
5分以上待ってから五目焼きそばがきた。中華ではある程度待ち時間があった方が安心感がある。調理仕立てということだ。

先にサラダを食べたが何やら酢が効いていてなぞの味付け。悪くはないが、他の店とは一風違う感じを持つ。
IMG_9564
そして100円の餃子。ここまで形がいびつだと間違いなく手作りだ。
IMG_9566
さて、メインの五目焼きそば。

こちらは独特でなく王道。醤油ベースで塩分はちょうど良い。野菜もこれでもかと入っており、炒め具合もちょうどよい。
IMG_9569
五目焼きそばは麺が硬すぎたり食べづらいこともあるが、ここの店はよくほぐれていて食べやすい。

そして、餃子は正に中国の味。全然日本人向けにアレンジしていない感じ。もちろん中国では餃子は焼かないが、正統派の蒸し餃子などにはいっているクセの強い食材。八角?がたっぷり入っている。

八角自体は特に好きではないが、おふくろの味的な餃子は悪くなかった。
IMG_9570
これに杏仁豆腐も付いていた。絶品というほどではないが手作り。

あー、満腹。そしてふと斜め前の女性を見ると、先程からほとんど料理が減っていない。相変わらずスマホにかじりつき。食べる時は集中しようと言いたくなる。
IMG_9571
外に出る途中にこんな看板も発見。なんと夜は食べ飲み放題で2,980円。絶対にまた来よう。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.