B級孤独のグルメ

鴨カレー南蛮つけそばは絶品だった 上野の「日の丸さんじ」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

大人気の上野さんじへ久しぶり2回目の訪問。

1回目は煮干がっつりの豚骨を頂いた。
IMG_6186
濃厚煮干豚骨@さんじ

久しぶりだが、金曜日限定、鴨そばの日の丸さんじは初めての訪問。

しかし店の前は稲荷屋に行く途中に何度か通っているし、上野 さんじ きんちゃんのTwitterはフォローしているので、さんじのメニューはそこそこ詳しい。

この日は行列を覚悟していたが、午後6時過ぎの時間は運良く空席があった

ところでさんじに関して印象的なのはTwitter。

自分は1年ほど前にTwitterを始めたのだが、最初の頃はフォロワーも増えず、毎日Tweetしているのに「いいね」をしてくれるのはだいたい3くらいの時期が長かった

しかし、さんじに行ったTweetをしたところいいねが突然60近くになったので驚いたものだ。

自分のTweetもその後は安定してきて、現在ではいいね100が超えることも珍しくなくなったが、さんじのTweetをしていいねをたくさん貰えたのは嬉しかったのでよく覚えいる。

さて、今回頼んだのはカレー南蛮つけそば値段は1,000円。なかなか強気な価格設定
IMG_4117
しかも大変申し訳ないが、見た目はそれほど美味しく見えなかった。更に外見からカレーが入っている感じがしなかったので注文を間違えたのかと思った。

しかし、一口すすって虜になる。めっちゃ美味い!

全粒粉入りで中太の平打ち麺がえらく美味い昆布水の中につけてあるのでとろっとしているのだが、これがサラッとした鴨醤油のつけそばとすごく合う

そしてカレーも後からほんのり風味がついてくる。なんだこのカレー南蛮?こんなの初めて食べた。

そして、柔らかい鴨肉もゴロゴロ入っている。玉ねぎのシャリシャリ感も良い感じ。

ただ、量はそれほど多くなかったので券売機に向かう。追加で炊き込みご飯を購入

300円とこれもなかなかの値段。しかしこれもメチャ美味い。

焦げたような香りも本当に炊き込みしたかのような味。しかし、調理場を見るとどでかい炊飯器がある。炊飯器でこれが作れるのか。すごいな。

さんじの店主が元力士というのは有名だが、修行中に美味い炊き込みご飯の作り方もみっちり教わるんだろうな。先輩力士から

なんか鴨カレー南蛮つけそばも炊き込みご飯も、人の持つ美味いという琴線に思いっきり触れるような味だったひたすらウマウマだった。

IMG_4114

IMG_4115

IMG_4116

IMG_4117

IMG_4118

IMG_4119

IMG_4121

IMG_4126

IMG_4122

IMG_4125

日の丸 さんじラーメン / 稲荷町駅新御徒町駅上野駅)夜総合点★★★★ 4.0

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.