B級孤独のグルメ

300g!がデフォルト 神田の「いきなり!ステーキ」でワイルドステーキ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

「いきなりステーキ」のランチ。ステーキはそこまで美味いわけではないので、ハンバーグの方が確実に満足できるというのがしげP的な意見だが、それでもたまにステーキが食べたくなってしまう。

それも今は200gでも注文できるのについ300gを頼んでしまう。ただそれだけの事はあり、大量の肉をお腹に満たした後には他の食材にはない満足感を感じた。

神田駅から日本橋方面に数分歩いた大通り沿いに「いきなりステーキ」はある。
IMG_8921
久しぶりに来るとメニューが微妙に変わっていた。
IMG_8922
ステーキ重なるのもがあるのか。そしてワイルドステーキ。微妙に値段が上がっているが200gや400gのメニューがある。これはかつてはなかった。

時刻は2次頃でなかはまずまず空いていた。この神田店は座って食べれるが良いし、新橋店などよりは少し広い感じ。サービスもテキパキと気持ちが良い。

何を食べるか少し迷っていたのだが、注文を聞かれるととっさに「ワイルドステーキ」と答えていた。そして大きさを聞かれるとこれも瞬間的に300gと答えていた。無難に200gにしようという気持ちもあったのだが。
IMG_8923
こんな写真を撮っていると、
IMG_8924
すぐに野菜とスープがきて、更にいきなり
IMG_8925
ステーキがやってきた。煙がすげー。
IMG_8926
ご飯は普通盛り。
IMG_8928
ようやく少し落ち着いてきた。
IMG_8930
肉の焼けていない部分を少し鉄鍋につけてから、レアに近い肉を少しづつ食べ始める。

やはりこの値段だと柔らかくてジューシーとはいかない。ジューシーではあるが少し噛むのに力がいる。それでも噛んでいると旨さが出て来る美味しい肉ではある。
IMG_8931
油断するとコーンがすぐに焦げてくる。

付け合せにコーンしかないのは少しショボいと前から思っていたが、一粒当たりが小さいので「いきなり」提供するには良い食材なんだろうか。

肉に味は元々少し味がついているし、上にのっている味付きバター?だけでも食べられるが、
IMG_8934
途中でこのステーキソースを投入。
IMG_8937
味変に成功。クセがあるわけではなくシンプルに美味い醤油ベース?のソースである。
IMG_8939
税金がつくので1,350円とはいかないが、1458円も十分にリーゾナブル感はある。

お腹いっぱいに店を後にするが、肉を沢山食べ後にエネルギーが体の中から湧き上がってくる感じがした。大の肉党という訳ではないが、たまにはステーキをたらふく食べれるのも良いもんだな。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.