B級孤独のグルメ

業績好調!「いきなり!ステーキ」はハンバーグもお勧め!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

今年はいきなりステーキを経営しているペッパーフードサービス(3053)の株価が急騰した。本日12/27の株価は5,000円くらいであるが、Yahooファイナンスで見ると

 Yahooファイナンス ペッパーフードサービス

年初来安値583(17/02/03)
年初来高値8,230(17/10/30)

なんと2月の年初来安値から10月年初来高値まで8ヶ月あまりで14倍以上!も上がっている

新興市場ではありえることと思いきや、ペッパーフードサービスは堂々の東証一部。いやいやすごいもんである。

その理由はステーキの本場アメリカで成功しているかららしいという噂は聞いていたのだが、今ネットで調べると以下のような記事があった。

MONEY PLUS ペッパーフードが「いきなり!」急騰した3つの要因

要因2にアメリカの話が出ていた。

要因2:「いきなり!ステーキ」全米での展開に期待

ステーキ店がひしめく本場ニューヨークに、2017年2月23日、いきなりステーキ海外一号店がオープンしました。そして驚いたのが、通常、海外展開する際にはお店や商品を現地の好みに合わせるところを、ほぼローカライズなしで勝負したところです。

つまり、いきなりステーキの特徴である、立ち食い(ニューヨーカーは立ち食いなどしない)、レア食を勧める(ニューヨーカーはウェルダンが好み)、グラムでの量り売り(アメリカはポンドかオンス)をそのまま持ち込み、さらに日本同様チップも廃止しました。

郷に入っては郷に従わず、セオリー無視のやり方に失敗が危ぶまれたのですが、これが連日の大盛況。良いものを安く早くという需要は先進国共通のようで、アメリカ版食べログともいえる「Yelp」の評価も上々、「J-STEAK」として人気が出ているそうです。

なるほど。ローカライズなどすれば事前の調査、準備などが大変なのは多大なコストがかかるのは明確。しかも立ち食いもレアもそのまま日本と同じ。考えましたね。

これが成功すればアイデアの勝利と言えそうだ。まあウェルダンにしたらいきなりステーキにはならないという事情もあるかもしれない。

さて、この日は新宿から御苑方面に向かって歩いていた。少し時間があったので新しい店を開拓しようと思っていたらいきなり!ステーキが目に入る。

今日の夜は遅くまで仕事なのでお腹いっぱいになりたい。思わず入店していた。

ステーキは当たり外れがあるので無難にワイルドハンバーグ300gを注文した。

値段は少し上がっていた。税抜き1,100円。税込み1,188円。

中は生っぽいが適度にゴツゴツしていて美味い。鉄板で火が通ってくると味が変わるのも味変というのかな。

そして目論見通りかなりお腹は膨らみ、夜の10時まで何も食べられなかったけどお腹も好かなかった。

ところでこの時間(13時すぎ)だと2人分のスペースが使えた。前より少し値段が高くなったけど、落ち着いて食べられたのは良かった。

IMG_8192

IMG_8193

IMG_8194

IMG_8196

IMG_8197

IMG_8198

かつてのいきなり!ステーキの記事は以下にあります。
IMG_8928
ワイルドステーキ@いきなり!ステーキ 神田南口

IMG_3841
ワイルドハンバーグ@いきなり!ステーキ

いきなり!ステーキ 新宿二丁目店ステーキ / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅昼総合点★★★☆☆ 3.3

   にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.