B級孤独のグルメ

二郎の中でもレベルが高い? 新宿小滝橋「ラーメン二郎」で小ラーメン

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。

久しぶりに仕事の業界の先輩に会うことになった。当初は新宿の喫茶店で軽くという感じだったと思うが、思いの外話が盛り上がり、先輩と別れたのは午後六時くらい。この時間で遅い昼食?を摂ることになった。

空腹はあまり感じていなかったが、一人になった途端に猛烈な空腹を感じる。そして、本能で足は小滝橋通りののラーメン二郎に向かっていた。

学生時代は愛した二郎今はインスパイア系を含めても三ヶ月に一度くらいのペースで毎日のように二郎を食べるジロリアンの足下にも及ばない。

さて、この小滝橋店、店も雑誌や新聞が置いてあったりして雑然としているし、二郎の中でもいい加減な方だったような気がしたのが、この日は待たせる、待たせる

空腹の時に限ってこうだよなと思ったが思いの外の丁寧な仕事をしていたせいのようで、 黄土色?の麺が美味いピンク色の豚もあまり二郎で食べたことが無い気がするがかなり美味。

 必要以上の油こさもなくバランス良しジロリアンではないので当てにならないが新宿小滝橋店は標準以上の二郎と思われる。

そして小ラーメンでも あれほどの空腹が、空腹など経験したことがないかのように満腹になったのは流石の二郎だった

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京!美味しいものを求めて日々食べ歩いています。 ほぼB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は人気店を中心に、話題性も考えて店を選択しています。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.