B級孤独のグルメ

ローストビーフの花!ビジュアル最高 武蔵小山「くいしんぼう がぶ」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!

ロースト・ビーフの花。こんな食べ物があるのか。Twitterで見た写真はインパクトがあった。

早速、店の名前を控えさせてもらう。15年ほど前に住んでいた武蔵小山にある「くいしんぼう がぶ」とう名前の店らしい。

果たして武蔵小山に行く機会は意外に早く訪れた。現在通っている歯医者が戸越駅のそばにあるのだ。

戸越駅と戸越銀座駅は数百メートル。そして戸越銀座商店街と武蔵小山商店街は中原街道を挟んでつながっているような感じなのですぐである。それぞれ長い商店街だけれども。

ただ「かぶ」が戸越銀座駅とは反対側だったため、結局30分近くも歩く羽目になったが、目的のガブ丼が食べられて大満足だった。

 

「がぶ」を探してまず驚いたのは前に住んでいたところから本当に近かったこと。約一分くらいだろうか。
IMG_6368
もちろん前に住んでいた時はなかった。もしや前はバーだったのを居抜きで使ったのだろうか? と思われせるような外見だった。
IMG_6369
こちらはがぶ丼が目当てだが、普通の洋食屋のようで多くのメニューがあった。
IMG_6357
店内は混んでいたがカウンターはいくつか空席があった。テーブル席ではがぶ丼が来て感動の声を上げているカップルがいた。特に男性は1.5倍を選んだようですごい迫力だ。

自分は普通のがぶ丼を注文する。1400円。ちなみに肉1.5倍は1990円になる。

オープンキッチンの作りだが、自分の座っている所からは作業は見えなかった。少しスマホをいじっていたら、すぐに漬物、味噌汁がやってくる。
IMG_6358
黒いのは自家製の海苔の佃煮。本当に海苔の塊みたいで塩分少なめで美味い。
IMG_6359
そして味噌汁は豚汁ではなく、魚系の出汁だった。そして、間を置かずに
IMG_6360
来た!

食べるより見とれるローストビーフ丼。盛り方の美しさよ。
IMG_6362
中央には黒胡椒をまぶしている。

食べるのがもったい気もしたが、もちろん食べない訳にはいかない。

まずは一口。肉の1つ1つは小さめで薄いのでどんどん口に中に入っていく。正直、肉は固いものも多く絶品という感じではない。
IMG_6365
肉の下に隠れていたご飯は少なめ。キャベツもほんの少しあった。
IMG_6366
見た目とは違い、女子でも普通に食べ切れるだろう。
IMG_6367
目の前にあった猫くんと魚くんをパチリ。

この日は念願のがぶ丼に出会えて満足だった。見た目のインパクト。本当にアイデアが素晴らしいと思う。食というのは目でも楽しませてくれるものだ。

ただ絶品のローストビーフを期待する人には向かないかもしれない。和牛を使えば同じ値段では量は半分になるだろう。それではアートは完成しないのでこの店の目指すところからは本末転倒になってしまいそうだ。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
2019年7月月間12万アクセス突破! 日本一のグルメブロガーを目指しています。 東京は世界一のグルメ都市!東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店をどんどん紹介していきます。 ほぼB級1人グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.