B級孤独のグルメ

1位は淡路町の「麺巧 潮」!最激戦区の神田ラーメンベスト10

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

 こちらは2年ほど前に書いたものを大幅に修正しました。そしてすべての店に2018年9月時点のコメントも書いています。

 

今回は神田ラーメンベスト10です。

神田にはかれこれ10年くらい仕事で行くので、ほとんどラーメン屋に行ったことがあります。有名店でベスト10に入っていない店は自分の好みでなかったということで。

神田でリアルに何度も食べた経験から真の神田ラーメンのベスト10を発表したいと思います。

ここでの神田は神田と淡路町・小川町を中心としたエリア。秋葉原と表記がある店でも淡路町から5分以内で、純粋の秋葉原地区は入れていません。

ちなみに生活圏でしかほとんど食事をしないしげPにとって、神田のラーメンは東京でレベルが一番高いと思っています。

他の自分の生活圏、例えば、大井町、五反田、品川、新橋、恵比寿、上野などのラーメンとは比べ物になりません。

[ しげPの選ぶ神田ラーメンベスト10 2016年 ]

第一位  「麺巧 潮」  淡路町

第二位  「つじ田 味噌の章」  淡路町

第三位  「雲林坊」  神田

第四位  「無銘」  神田

第五位  「鬼金棒」  神田

第六位  「ほうきぼし」  神田

第七位  「むぎとオリーブ」  秋葉原

第八位 「磯野」  淡路町

第九位  「けくぅ」  神田

第十位  「THANK」  小川町

[ 第八位 「磯野」  の第九位  「けくぅ」は閉店しています。2018年9月現在 ]

 

第一位  「麺巧 潮」  淡路町

長らく、ラーメンを食べて感動することがなくなっていた自分に、再び感動を思い出させてくれた店。

ラーメンというより完成された料理。白と黒。まるで対象的な2つラーメンは共に絶品。いつ行っても最適な状態で食べられるのが嬉しい。

上野にラーメン&ビストロ ウシオ ウエノイーストという新店を出しましたが最近閉店しました。(お弟子さんが店をついでいるとか)

今でも数ヶ月に一度は行きますが、相変わらず安定して美味しいです。塩分も少し抑えてより円やかになりました。

上野を閉店してからは夜もやっているそうで、今度行かないとなぁ。新しいメニューがあるそうです。

第二位  「つじ田 味噌の章」  淡路町


このベスト10の中では一番訪問回数が多い。今まで食べた味噌ラーメンの中では一番。

ちなみに「めん徳二代目つじ田」は味が好みに合わないので圏外。

つじ田グループの躍進は続いています。当時より本当に店舗が増えました。

最近味噌の章は飯田橋で食べることが多ですが、相変わらず美味しいです。

第三位  「雲林坊」  神田


この店も料理を感じさせてくれます。写真の海老ワンタン麺は完成された逸品。

麻婆豆腐や担々麺も高級店でようやく食べれるくらいのレベルと思います。

雲林坊も支店が増えました。最近は神田室町店に行くことが多いです。

微妙な差なんですが、神田(秋葉原側)の方が美味しく感じます。

第四位  「無銘」  神田


最高の洋風ポタージュラーメン。

腰の低いがおそらく超頑固な店主。開店当初から随分通いましたが、最近は足が向かなくなりました。ここの唯一の欠点は塩分が強すぎることですが、1年前くらい前に食べた時も全く同じでした。

開店当初は少しづつ進化していくと思っていたのですが、あまりの変わらなさに、頑固さにびびりました。とはいえ完成度は恐ろしく高いラーメンなので近々再訪します。

第五位  「鬼金棒」  神田

辛さと痺れが売りの店だが、ただの味噌ラーメンだけでも絶品。化学調味料が多いのは仕方ないけど、どの店舗で食べても安定して美味しい。

最近、更に行列が増えたような。神田で一番儲かっているラーメン屋かもしれません。

今年は池袋に何度か行きましたが更に行列がすごいです。でもレシピが安定しているのか神田と全く同じレベルのラーメンが食べられます。

第六位  「ほうきぼし」  神田

汁なし麺の麺がヤバイくらい美味しい店。こちらは台湾まぜそば。独特の甘辛い感じが病みつきになります。

汁なし担々麺も美味しいです。ただ汁あり麺は普通かな。

以前は日曜日もやっていたように思うのですが、土曜も営業時間が短くなり、何度か振られています。駅に近いので困った時のほうきぼしだったのですが。

それでも台湾まぜそばは今でも一番ほうきぼしが美味しいと思っています。
(2位は大岡山のこころ)

見たことはないのですが、本店は美人店主で有名なんですね。テレビで見て驚きました。

第七位  「むぎとオリーブ」  秋葉原

最初の衝撃は忘れられない。最近は最初の衝撃は薄れてきたけど。。

最初だけ良い店の典型で、今ならベスト20にも入らないかと。最近銀座店に行きましたが、行って後悔しました。最初だけ良い素材を使っていたのでは?という疑惑のある店です。

第八位 「磯野」  淡路町


この店も長く通っている。この上のなく優しいラーメン。

無化調ラーメン店主はでラーメンの鬼、佐野実さんの弟子だったとか。とにかく今どき珍しい武士みたいな方で、100%ラーメン作りに没頭。ニコリとした顔を見たことはないです。

潮ができるまでは特に重宝していましたが、潮ができてからはそちらばかり行くようになりました。味も潮の方が好みだけど、潮は店主の土屋さんのフレンドリーな接客も二重丸だから。

昨年閉店したという話を聞きました。ラーメン作りの達人であるのは間違いないと思うので、まだどこかで活躍されると思います。

第九位  「けくぅ」  神田

最近、初めて入店。そしてこれまで行かなかったことを激しく後悔。写真のイレギュラーなラーメンしか食べていないが、近いうちに通常メニューも食べたい。

こちらは場所のせいか、すぐに閉店してしまいました。写真のような創作ラーメンをまとめる技術はすごいと思って再訪を楽しみにしていたのですが。

第十位  「THANK」  小川町

鶏ポタラーメンは完成度高し。

その後神田にも何度か行っていますが、最近はもっぱら大門のThankに行っています。限定の担々麺やごぼうラーメンなど何でも美味しく、自分の中の評価はかなり高くなっています。

 

近い内に2018年では間違いなくベスト10に入るMannishやなな蓮を加えて神田ベスト10を書き直します。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.