B級孤独のグルメ

老舗の「キッチン南海」に久々訪問 黒いカツカレーが変わらず絶品!

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

神保町の超有名店「キッチン南海」を、超久しぶりに訪問。どれくらい久しぶりかも全く思い出せない。もしかしたら20年ぶりくらいか。しかしそこには以前と変わらぬ安定の「黒い」元祖カツカレーがあった。

土曜日の昼前珍しく神保町にいた。この付近がグルメ的に有名店が目白押しなのは知っていたが、11時ころにすでに超行列の店が多くてびっくり。
IMG_4434
ランチ焼肉950円で食べ放題はすごい。

実はこの店ではなく手前にある「みかさ」という店に行こうとしたのだが、10人くらいの行列を並んだところ、道の反対側の人が「こちらも並んでいるんですが」。

マジか?焼肉屋の行列かと思っていた。瞬間的に諦める。行列ができるのは知っていたが、テレビに出たばかりとかなのか?狭い店に行列が30人以上ではいつ食べられるか分からん。

仕方がないので、懐かしのあの店に行ってみる。
IMG_4436
懐かしい「キッチン南海」。ここも行列があったが、4名ほどだった。ただ11時15分開店で11時20分くらいに行ったので、最初の客が出るまでしばらく待つことになった。
IMG_4437
カツカレーは数あれど、元祖を名乗れる店はあまりないだろう。この店じゃないだろうけど。

ところで、このインド象→インドカレーという発想で、インドに敬意を表しているのかな?
IMG_4438
この「黒い」カレーがトレードマーク。

しかしこの日は残暑でかなり暑い。汗をかきながら20分いくらいでようやく入店できた。

コックコートに白い帽子のコックさんたちは皆若い。あれっ? ご老人のような方がやっているのかと思っていた。

ただよく見ると、若いといっても40台くらいの人が多いか。何れにせよ世代交代?がうまくいったようだ。こういう店はすぐになくなることなはい。そして、
IMG_4440
以前と寸分に変わらぬ外見でカツカレーが登場。
IMG_4443
カツは薄めだが、サクサクしてとても食べやすい。もちろん、カレーとの相性も抜群。そして一般的なカツカレーの話だが、カツとカレーが合うと最初に考えた人は天才だと思う。

しかし、意外なことに気づく。このキャベツの乗ったこの黒いビジュアルは「ゴーゴーカレー」とそっくりだ。金沢カレーはもしやこの店からインスパイアされていたのか。
IMG_4442
カレーはかなりレベルの高い洋食屋のカレーで、スパイスでほんのり辛さを感じたり、料理酒?や野菜が醸し出す甘さを感じたり深い味わい。あー、美味しいわ。

あっという間に食べきる。満足。並んだ甲斐があった。これで750円は良いね。

ところで、お勘定は元シェフと思われるご老人が対応。おそらく、以前来た時はこの方に作って頂いたのかな?
IMG_4444
店を出た後も行列があった。そしてその前にはこれも懐かしの、
IMG_4445
「スヰートポーズ」! 近いうちにこの餃子を食べに行こう。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.