B級孤独のグルメ

浅草橋「饗くろ喜」雲呑塩そば 雲呑は海老と豚肉の2色!ワンタン

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

とある雨の降る平日の19時45分頃。浅草橋近辺を歩いていた。目指すは「饗 くろ喜」。現在の超お気に入りの店だ。

この店は行列なく入れることはまずない。行列嫌いなしげPも少しの行列は覚悟していたのだが。
IMG_7661
おおっ。奇跡か?行列がない。呆気にとられるも、あわてて写真を撮る。この営業中に人がいない写真というのも貴重かも。

中に入ると、1つだけ席が空いていた。またまたラッキー。

しかし自販機の前で少し迷う。塩、味噌、限定と種類があるだけでなく組み合わせも豊富なのだ。しかし今日は塩が食べたい気分で、雲呑が目に入ったので雲呑塩そばにした。

店員さんから細麺か平打ち麺かを聞かれるが、迷わず「平打ち麺」と答えて少し後悔。平打ち麺の方が好きなので反射的に答えてしまったが、この店は細麺も絶品という話を聞いていたのを思い出したからだ。

まあいいか、今度は細麺にしよう。

そして、いつもは行列を含めて待ちわびるラーメンが、今日は
IMG_7651
素晴らしいことにもうそこにあった。そしてしばしその美しい姿に見とれる。
IMG_7654
雲呑麺だからワンタンから頂くかな。ええっ~。海老?聞いてないよ。海老好きなしげPはびっくり。しかしもう1つたべると普通の肉ワンタン。

ワンタンが2種類同時に食べたのは初めてかも。この辺の心配りが素晴らしい。そして雲呑の食感も最高。

スープは一口飲むと心が安らぐ味。濃厚ではないので、押し付けがましくなく、シンプルだがスッキリとしたコクが素晴らしい。どうやったら鶏でこのような出汁が出るのかな?とにかく優しく上品。
IMG_7655
最近の店ではある2種類のチャーシューだが、くろ喜では素材の味がよく引き出されていると思う。
IMG_7656
低温調理だとあっさりしすぎて、鶏?と思うことがあるが、ここではしっかり鶏の味がする。
IMG_7657
この麺美味いよなぁ。自家製麺らしいけどそうだろうと思う。見た目はそこまで個性的には見えないが、食べるとくろ喜のオリジナルだなと感じる。

柔らかいけど少しコシがあって、なにより麺が進む。という言葉はないっけ?でもそんな感じ。
IMG_7658
スープは残す主義のしげPも、
IMG_7659
このスープは残しません。体に良さそうだし、太りそうでもないしね。

一つ一つの完成度が恐ろしく高くて、これを普通のラーメンに分類するのはどうかとさえ思える。日頃ラーメンなど食べないと言っている女子にも一度試してもらいたい料理だ。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.