B級孤独のグルメ

最高に美味しいラーメン屋ここ! 浅草橋「饗くろ喜」の特製塩

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

様々なラーメンを食べ歩いている。最近は特に行く店を厳選していることもあって大当たりも多い。最高だと思うことも多い。しかし、色々経ても「くろ喜」に帰ってくるとやはりこの店が本当に最高だと思ってしまう。

現在、少なくともこの2年間で最高のラーメンは間違いなく「くろ喜」だ。今回この事実を改めて確認した。

IMG_6232
久しぶりの「くろ喜」。夜の8時過ぎだがこの日は幸運なことに行列がなかった。

中に入り特製塩ラーメンの食券を購入する。1250円。日頃はコスパにやたらうるさい所もある自分だが、「くろ喜」に関しては絶対的な信用があるため高くは感じない。それくらいはかかるだろうなという感じだ。

しかし、以前と変わって英語の表記があった。秋葉原に近いこともあって西洋人も来るのだろう。

麺は細麺か平打ち麺を選べるが、平打ち麺を注文。自分は麺が細いか太いかを選べる場合はほぼ太いものを選ぶ傾向がある。特に細麺が苦手という訳ではないけど。
IMG_6233

IMG_6234
こだわり書きを読み終わる前に、
IMG_6235
特製塩そばが着丼。

よく見ると普通そうでそうではない「くろ喜」スタイルが随所に見られる。

具材は低温調理したチャーシューにオリーブ!入りの鶏肉、ワンタン、味玉、ネギ、小松菜、赤玉ねぎ、筍の水煮にドライトマト。
IMG_6243
先ずはスープから。

まろやか。ただ化学調味料は入っていないのに力強さがある。塩分というより旨みが強い。ほんのり甘い感じもある。あまりに美味いのでまず3口ほど飲んでしまった。
IMG_6247
平打ち麺は柔らか目だが、これも旨み十分。食べていくうちに伸びる感じもない。
IMG_6238
そして、何だこれは? ネギだと思うが、通常のネギよりもまろやかで歯ごたえが良い。

そしてドライトマトが強烈に甘くて美味い。一体どこから仕入れているのか?
IMG_6245
チャーシューなのになぜか生ハムを食べているような食感もあった。外見は今風のチャーシューでも「くろ喜」は一味違う。
IMG_6246
ワンタンは飲めるような感じの柔らかいもの。
IMG_6244
味玉に至るまでぬかりなし。
IMG_6248
やはりこの店はレベルが違うことを再認識した。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.