B級孤独のグルメ

生姜がここまで美味くなれるのか!神田の「塩生姜らー麺専門店 マニッシュ」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

生姜は好きだが、料理に合わせるのは難しい

と常々思っている。料理によっては生姜入れすぎじゃん、と思うことも多い。クセが強いので扱いが難しいのだ。

しかし今回紹介する塩生姜らー麺専門店 マニッシュ生姜を一番上手に料理しているのはこの店かもしれないと思わせるくらい生姜を上手に調理している。

見た目がシンプルなので、写真でそこまで美味しさが伝わるか分からない。しかし、シンプルな外見だからこそ味が問われるが、本当に全てが良い塩梅ですごく繊細な料理に感じた。

そこまで生姜が強く感じないのに、生姜はたっぷり入っている。初めての塩生姜らー麺専門店 マニッシュはTwitter上で熱狂的なファンが多くいるのも納得できる味わいだった。

そしてこの豆腐!ラーメンも絶品。

今年から神田の仕事はなくなりたまに通過する駅になってしまったため、足が遠のいていたが、今回久しぶりのマニッシュ

地下の怪しい?空間は相変わらず。13時すぎで限定を食べられる時間だったが、この日はレギュラーの塩生姜らー麺が食べたい気分だった。

やはりこのラーメンは繊細なバランスが素晴らしいと思う。生姜はたっぷり入っていて生姜感満載なのにしつこくなく、塩分はこの上なく程よく、柔らかめの麺とスープの混じり具合が素晴らしい。鶏肉もシンプルながら優秀。

いやぁ、本当にうめーな。

この日も職人芸を堪能した。

ただ、隣の人が食べていた野菜炒めがのっているラーメンもすごく美味しそうに感じだ。また近いうちに行こうと思う。

そういえば塩生姜らー麺専門店 マニッシュの支店が浅草にできるそうだ。Twitter情報だが。どんな店になるか楽しみだが、味の方は大丈夫かな?あの店主のことだから問題ないとは思うけど。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.