B級孤独のグルメ

大井町で一番行列ができるラーメン店「麺壱 吉兆」行列の秘密は味?

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

大井町で一番行列のできるラーメン屋「吉兆」。営業時間中、店の前には行列が途絶えることはない。かつてを知る者からするとここまで劇的に変化したした店も珍しい。

以前は戸越にあった「吉兆」

以前、西大井に住んでいた時、週に一度くらいは一時間近くかけて国道1号線を五反田まで歩いた。その丁度中間くらいの都営浅草線戸越駅のすぐ近くに「吉兆」はあった。

「白河ラーメン」「青竹打ちの手打ち麺」をうたったその店は、安心感たっぷりの今と変わらぬ美味しいラーメンを提供していたが、いつもガラガラだった

スペースは今の倍以上あったが。

それが大井町のわずか7席の店に移転した途端に大行列店に。場所が変わっただけで様相が一変した。

戸越の店舗は10回以上通ったが、大井町の店舗に行ったのは一度のみ。まだ行列があまりなかった頃だ。しかし、その後行列は減るどころか増える一方だったので入るのは敬遠していた。

日曜日に「吉兆」の行列に並んでみた

とある日曜日の12時過ぎ。

店の前を通ると先客は7名ほど。これなら並んでみようかという気分になった。

しかし行列は全く動かない。10分以上微動だにしない。

ちなみに行列ができる店はもちろん人気が必要だが、その他にも重要な要素がある。「狭い」 「回転が悪い」という2点だ。

このすぐ近くの商店街沿いにある「麺場風天」もできた当時は大変な行列店だった。太麺をゆでるのに何と13分!回転の悪さが行列を作っていた。

しかし麺を普通の麺に変えた途端に行列はなくなり現在に至る。「吉兆」の行列もこの2点が原因なんだよな。待ちながらそんなことを思っていた。

ちなみにこの待ち空間では「三代目 むら上」の鰻の匂いが充満しており、そちらも気になった。

休みが多く、営業時間が短いのもレア感を生み出している。

結局店の中に入ったのは30分後。そこから注文である。

中華そばと支那そばがある。久しぶりなので無難に中華そばにする。

そしてランチのそぼろご飯を注文する。見た限りほとんんどの人がこれを注文していた。

ゴマが嬉しい。

壁に立派な木があって「スープ 焼豚 手打ち麺が三位一体となった究極の中華そば」と書いてある。

これが以前あったかどうかは思い出せないが、これだけ人気店になれば自信を持って掲げられる。

 

 

40分待ってようやく着丼

ご主人も奥さんも忙しそうに動いているが、更に10分、都合40分ほど待って、ようやく

着丼。以前とビジュアルは全然変わっていない。

まずはスープを。塩分控えめでこの上なくやさしい。動物よりも野菜を感じるスープで、家系ラーメン全盛時代にあってちょうど反対の感じだ。

ご自慢の平打の縮れ麺。

美味いが柔すぎと感じる。以前もそうだったが。飲み込めるくらいのレベル。

チャーシューは昔ながらの中華店で出てくるような少しクセのある味付。これはあまり好みではない。


そして、ある程度ラーメンを食べてからそぼろ丼が出て来る。これは見ての通りで具材が豊富。味付は薄めだが美味い。

ゴマをたくさんかけた形跡が残っている。
食べ終わると更にすごい行列になっていた。

オペレーションはスローだが、とにかく丁寧に作っている優しい味わいのラーメン。この人気は続いていくだろう。

ただ、並ばずに食べられる時代を知っていて、せっかちな自分には縁遠い店になったとも感じた。

個人的には並んでまで食べるほど価値のある店とは思えないのだが、行列が行列を呼ぶという感じだろうか。

「麺壱 吉兆」の行き方と営業時間、食べログ採点

〒140-0011 東京都品川区東大井5丁目6−6

大井町駅東口を出て商店街を左にまっすぐ。信号も通りすぎて少し進むと左側少し入り込んだところにあります。「三代目うなぎ・むら上」がすぐ近くにあります。

【「麺壱 吉兆」の営業時間】

[水・木・金・土] 11:30~14:30
17:30~20:30

[日・祝] 11:30~14:30

定休日 月曜・火曜

麺壱 吉兆ラーメン / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.