B級孤独のグルメ

普通のラーメンも安定の美味しさ!市ヶ谷の「麺や庄の」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

市ヶ谷のかなり近くで忘年会があったため、麺や庄のへ行った。

ちなみに初めて会う人の多い珍しい忘年会だったが、一次会の食事は量が少なかったため、てっきり二次会に行くつもりと思いきや解散になった。最近めっきり少食になった自分から見ても少食な方々だった。

ということで1人で庄のへ向かう。庄のと言えば創作ラーメン。

IMG_6665

この創作のサンマラーメンはかなり衝撃的だった。よく秋刀魚をラーメンに合わせられるもんだ。

しかし夜の9時すぎだとさすがに限定の類はすべて売り切れ。

そこまでお腹も空いていないので一番安い「らーめん」を注文。最近はブログやTwitterのためか特製的な少し高めのメニューを注文をすることが多いが、安いメニューもその店の実力を測る良いバロメーターになるはず。

さて、その「らーめん」。特に煮干と銘打ってはいないが煮干ラーメン。煮干しがたっぷり入っているのにくどくないバランスの良いスープの味が格別。

 パッツン(やや固め)な麺も美味しく、このレベルの高さはすごい。安いラーメンでもやはり庄のはすごいと再認識した。

ところで先日とある本屋に行くと、庄野さんの本が売っていた。
_SX351_BO1,204,203,200_

Amazon ガチでやったら、年商5億になった件 単行本(ソフトカバー) ? 2017/11/1
庄野智治 (著)

ラーメン屋で年商5億はすごいな。系列店はネットで見ると7軒か。後はカップ麺とかコンビニとかもあるのかな。

メシ通 異色のラーメンクリエイター・庄野智治氏が繰り出す、オリジナリティあふれる創作ラーメンに注目!

本ではないが、このネットの記事も面白い。

なんと庄野さん、有名店で修行した経験はなく、いきなり25歳でラーメン屋を始めたとか。なんと独学。

創作ラーメンを続ける理由は「客を飽きさせないため」。そして、毎月のように創作ラーメンを作るため、ラーメンクリエーターを名乗るようになったらしい。すげーな。

これからも市ヶ谷の本店だけでなく、様々な店舗で創作麺を楽しませて頂くとしよう。
IMG_8283

IMG_8291

IMG_8290

IMG_8286

IMG_8287

IMG_8288

IMG_8289

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.