B級孤独のグルメ

これだけスープが温いと評価できない 蒲田の人気店「ラーメン 宮郎」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

SNSの世界では「いいね欲しい症候群」があるようだ。

自分もTwitterをやっているので確かにいいねを沢山貰うと嬉しいし、それ目的でやっている側面はある。

ただグルメ系のTweetでネガティブなコメントを書くとあまりいいねが貰えない。誰も否定的なコメントに共感したくないのだろう。

特に人気店に関してはそうだ。

そのためか不満があっても書かない人が多いように思う。いいね欲しさに自分の意見を曲げるのだ。それってどうなのかな?と思う。

自分もいいねは欲しいけど、これからもTwitterでもブログでも思ったことを書くというスタンスは続けたいと思う。今の所あまり影響力はないけれども。

さて、今回のラーメン宮郎はひどかった。

宮郎自体は蒲田屈指の人気店宮元の2号店で、前回はラーメン二郎インスパイヤ系という枠を超えたは美味しさに驚いた。

IMG_3070
ラーメン並野菜増し@宮郎

しかし、今回は以下のようにTweetした。

 ラーメン 宮郎@蒲田
宮元の麺とチャーシューだけでも他のインスパイア系を凌駕する美味さ。しかし、スープはぬるく、辛口なのに辛くなく、着席から着丼まで30分では評価できない。仕方なくワンオペなのだろうし、手際の良さも素晴らしいが、それでも1人では限界があると思う。

店内に貼られたチラシから人手不足で人材を募集中なのはわかる。火曜の夜営業をやめたことなど、店員確保のための苦肉の策なのだろう。

しかしだからといってレベルの低いラーメンを出して良いということにはならないだろう。

この日は夜オープンの午後6時すぎに入店したにも関わらず、ラーメンが着丼した時間は6時31分。なんと30分以上待ち

しかも、スープがぬるい

何年もラーメンを食べているが、普通のラーメンでこれだけぬるかったの初めて

しかも辛いラーメンを頼み、しかも辛めにしてもらったのに辛くない

麺やチャーシューにキラリと光るものはあったのは流石だし、一人で作業する方もものすごく手際が良かったのは認める。

ただ、今回のラーメン 宮郎のラーメンには心からがっかりした。

ちなみに予想通り、今回のコメントには多くのいいねが貰えなかったが、まあ仕方ないですね。

001

002

003

004

005

008

009

010

012

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.