B級孤独のグルメ

肉汁ジュワ~ 和牛のハンバーグ 池袋「ハンバーグ・ステーキ宮崎亭 」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

最近になって池袋を通る仕事がたまにあるので池袋のレストランを開拓中であるが、 池袋にはハンバーグの名店が何軒もあるようだ。

この前に行った「キッチン Oh!Way」 の牛すじハンバーグステーキかなりのレベルで満足したが、今回目についたのは宮崎亭という店。

池袋駅の西口からもあまり遠くなく、宮崎牛一頭買いのステーキとハンバーグの店らしい。

自分のよく行く大井町の銭場精肉店などもそうだが、牛一頭買いの店は美味しいハンバーグを比較的安価で食べられる傾向があると思う。

ステーキに使った肉の余りを挽き肉としてハンバーグに有効活用できるからであろう。

さて、宮崎亭では一番安い150gのハンバーグはライス、サラダ、スープ込みで990円。国産のブランド牛でランチセットとが1,000円以下は嬉しい

店内は広い。サービスの方がかなり気合が入った感じで感じの良い接客を受ける。

待つ間に見てみると客は自分以外全員女性だった。しかも一人客が多い

ハンバーグ屋に女性が多いというのは特に考えたことがなかったが、明るい雰囲気とサービスが女性をひきつけているのだろう。

さて、宮崎亭のハンバーグ。

太った楕円形みたいな形がユーモラス

肉汁がジュワ~。そして歯がなくても食べられそうなほど柔らかい。これは国産牛ならでは。

 粗挽きの少しゴツい感じのハンバーグも好きだが、こういう柔らかいハンバーグも美味しい。つなぎのバランスが良い感じ。

 500万年前の塩というブランド塩との相性も抜群。ご飯を大盛りにしたので少しあまり気味。大盛りにする場合は大きめのハンバーグにした方が良さそうだ。

安心して利用できる店とわかったので次回はステーキに挑戦してみたい

IMG_2677

IMG_2660

IMG_2662

IMG_2663

IMG_2664

IMG_2665

IMG_2668

IMG_2672

IMG_2670

IMG_2671

ハンバーグ・ステーキ宮崎亭ハンバーグ / 池袋駅目白駅都電雑司ケ谷駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.