B級孤独のグルメ

濃厚でまろやかな煮干し 大森!「Homemade Ramen 麦苗」特製にぼらあ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

毎日のようにTwitter上で見かける「麦苗」の写真に気持ちが高ぶり再訪。「にぼらあ」は初めて。

いりこの煮干しが濃厚。煮干しのエグミが消えているところは想定内だったが鶏のまろ味が後から追いかけてきて爽やかな食感になるのは流石の技術。たっぷり入ったチャーシューも秀逸で今回も満足度高かった。

 

17時45分に大森駅に到着。走りはしないが全力で歩く。「麦苗」は開店前は比較的空いているらしいという情報を得ていた。更に可能なら限定5食という「お魚めし」もありつきたいと思っていた。
IMG_9850
17時50分到着。 自分は8人目。席は9席だから最初に店内に入れそうだ。ただお魚めしはどうだろう?微妙な所か。

18時ちょうどにオープン。気づくとすでに自分の後には10人ほど並んでいた。
IMG_9854
外から手動の削り器が見える。まさに削りたてが出て来るのだな。

中に入る。お魚めしはまだあるようだが、
IMG_9855
ガーン。正に直前で売り切れた。もうちょっと早く来ないと行けなかったな。

そこで「特製にぼらあ」と「土鍋炊き小めし」を頼むことにした。
IMG_9857
「実家のお魚めし」の説明。読んでいるだけで美味しそうだ。今度はもう少し早く並ぼう。

そのうちに実際に隣の人にお魚めしが提供される。本当に美味そうだ。至福の表情からもそれがうかがえる。
IMG_9858
にぼらあは「瀬戸内海の伊吹いりこ真昆布や鶏の出汁を僅かに加えて仕上げます」ですか。

それにしても待つ。麺ができてから同時に作られるのは3つ程度。オープンしてすぐに入ったのだが結局18時20分頃に、煮干しの匂いが近くなり、
IMG_9859
着丼。
IMG_9863
早速スープを飲むと。

いりこの煮干しが濃厚。煮干しのエグミが消えているところは想定内だったが、鶏のまろ味が後から追いかけてきてなにやら爽やかな食感。これは美味いわ。

職人芸を感じる。
IMG_9864
土鍋炊きご飯。
IMG_9865
小麦感たっぷりの麺。その横には煮干し臭さを消すためか玉ねぎも見える。
IMG_9866
ボリュームたっぷりのチャーシューは極上。これをつまみに酒を飲みたいもんだ。
IMG_9867
全ての具材に手抜かりはなく、
IMG_9869

IMG_9871
スープも当然飲み干す。

今回も満足度が高かった。今度は必ずお魚めしを食べるぞ。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.