B級孤独のグルメ

辛いというより痛い!「蒙古タンメン中本」五目蒙古タンメン

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

今年は一時期「のれん分け騒動」でマスコミを賑わした「蒙古タンメン中本」に久しぶりに訪問。

辛いものがからきしだめだった少年時代から時を経て、中年しげPは年々辛いものに慣れてきている。本場のタイのトムヤンクンも問題なくたいらげたし、今年は東京の担々麺の店などでも辛いものの修行はしてきた。

しかし、中本は別だった。五目という名称から少し辛さは控えめかと思いきやそんなことはなく、美味いが「痛い」ラーメンを平らげるのに四苦八苦だった。水を飲むと辛さが助長されるとは。汗。

IMG_4543
品川での仕事が復活し、久しぶりに「品達」に向かう。珍しく「中本」の前に行列がなかったのでそそくさと入店。
IMG_4555
前回の「蒙古タンメン」は難なく? 食べれたものの、今日は少し違ったメニューということで、「五目蒙古タンメン」にする。五目ということなので、単なる「蒙古タンメン」と同じくらいの辛さか辛さ控えめからと思った。

今、冷静にこうして見ると「蒙古タンメン」は辛5で、「五目」辛6。五目の方が辛いのだがそんなことは食べるまで気が付かなかった。

にしても、有名な「北極が」辛9は分かるにしても、「冷やし五目蒙古タンメン」とか一見弱そうなやつ?が辛8もあるんだな。怖い怖い。

ということで特に危機感なく五目が来るのを待つ。そして、
IMG_4546
五目にしちゃや赤いな。
IMG_4548
特にこの辺とか。凶暴感が漂っている。
IMG_4547
そしてこのゆで卵だけが友達だとは思ってもみなかった。

そして、スープも恐る恐る口にすると。ひぃ~。かれ~。強烈な辛さが襲ってきた。そして同時に痛みも。
IMG_4552
ベースはしっかりしたラーメンなので麺も含めて美味しいのだが、麺をすすっても辛さがすごい。

滝のように流れる汗は辛さゆえか、それとも冷や汗か。そして水を飲めどもいっこうに口の中の辛さは収まらない。むしろ辛さが強まる感じさえする。
IMG_4551
前回は友達だったはずの豆腐もしっかり辛い!とほほ。辛さを少しでも緩和してくれるのはゆで卵くんだけだが、とうの昔に食べきってしまった。

後はひたらすら根性で食べる。飴はなくムチばかり。。
IMG_4554
あー。何とか残さずにすんだ。

辛いものにも少しは慣れたかと思いきや、単なる甘ちゃんだった。中本は別格! にしても、前回辛5はそこまででもなかったのに、辛6になるとここまで辛くなるのかい?

店を出て看板を良く見てみる。
IMG_4556
今度はこれだな。。。
IMG_4557
前回は食べられたのだが、もうこれも食べれる自信がない。
IMG_4558
これは一生無理でしょうな。背景の色と同じくらい赤いんですが。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.