B級孤独のグルメ

醤油ラーメンも炭火炙り鴨ご飯も絶品!「神田とりそば なな蓮」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

前回、夜は焼き鳥屋?風居酒屋になっていることを知らずに訪れた神田とりそば なな蓮


鶏そば塩も、鶏わさも、ビールも何でも美味しかった。

鳥わさ

今回は昼間に行ったので純粋なラーメン屋という感じ。

前回頼まなかった鶏そば醤油を注文

しかしメニューの下の方にごはんのメニューを発見。中でも炭火炙り鴨ご飯が気になる。いつもはご飯は控えるようにしているが、この日は夜遅くまで仕事で、その間に食事ができない予定になっていたので、これも注文した。

しかし、なな蓮は醤油も美味い。

見た目はシンプルだが、鶏の旨みにほんのり魚介を感じるスープが最高。醤油のかえしは強めだが、かえってそれが良い。

そして、柔らかい中太の手揉み麺もうんまい。麺は飲み物?といった感じだが、最近は大井町和渦の店主の影響?で柔らかい麺が本当に美味しくじる

 炭火炙り鴨ご飯の鴨はジューシーな鴨あり、しっとりな鴨ありでこちらも美味しかった。

何を食べても美味しい、神田とりそば なな蓮。もっと通わないとな。

それにしてもなぜ神田はこうも美味しいラーメン屋が多いのだろう。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.