B級孤独のグルメ

モーレツに美味かった!!大門「のもと家」でロースかつ定食

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

とんかつの激戦区大門、浜松町でNo. 1の呼び声の高い「のもと家」に初来店したが、自分にはそれ以上だった。

六白黒豚なる鹿児島の豚は脂身が爽やか。赤みとの境目があまりなく、柔らかさ、食感、旨味など申し分ない。豚汁、ご飯もレベルが高く人生で食べた最高のとんかつの1つと思う。

浜松町駅から大門を直進して「増上寺前」の信号。
IMG_9739
東京タワーが見える。先月「中華そば いづる」 に行った際、この辺がラーメン屋の超密集地帯であることを確認したのだが、
IMG_9740
今日のお目当てはラーメンではなく、
IMG_9741
「のもと家」。名前だけ聞くと家系のラーメンのようだが、そうではなく有名なとんかつ屋である。
IMG_9762
店は二階にあった。
IMG_9749
カウンターに通される。5席ほどのカウンターは自分で満員になった。テーブル席もいくつかあるが、半分くらい埋まっている。時刻は午後6時頃。
IMG_9743
メニューを見て迷う。120gでも良いかと思ったが思い切って160gを注文2,100円なり。

尚、後から入店してきた人たちもほとんどロースの160gを注文していた。一番の人気メニューかもしれない。
IMG_9745
茎わさびなるもの。見たことはあるのが、とんかつにつける食べ方は知らなかった。
IMG_9746
六白(ろっぱく)黒豚なるブランド豚はこの日まで知らなかったが、鹿児島のサツマイモが飼料というのが面白い。さぬきうまいもん祭りで香川名産のオリーブを飼料としているオリーブ牛がとても美味しかったことを思い出す。

カウンターの上になにやらこういう食材の説明書きがある所が最近人気のラーメン店も通じる。
IMG_9750
キャベツ用にドレッシンがあるのは嬉しい。そして、
IMG_9751
豪華なセットだなあ。とんかつに、とん汁に、ポテトサラダ、漬物にゴマとすり鉢まである。
IMG_9757
まずドレッシングをかけてキャベツからスタート。
IMG_9752
このとん汁が素晴らしい。具材豊富で豚は大きく切ったものがゴロゴロ。口当たりも優しい。そして、
IMG_9754
ほんのりとピンクの肉が顔を出している。

まず何も付けずに一口。

うん、柔らかい。そして、なんだこの爽やかな脂身は。脂たっぷりなのにしつこくない。
IMG_9759
茎わさびと醤油を絡めると、ぴりっと何か小気味よい辛さがたまらない。
IMG_9760
普通のとんかつだと脂身とそうでない所に明らかな味の違いがあるが、これはそこまで変わらないんだよな。とにかく旨みがたっぷりで幸せな気分になる。
IMG_9761
写真で見てもバランスの素晴らしさが分かります?
IMG_9758
そしてご飯にあまりうるさくない自分もこれは素晴らしいと思える美味しさ。

店の方も接客担当の女性がとても気がついて感じが良い。店主と思しき揚げ手の職人の方もとても礼儀正しい。

「檍」のとんかつが好きすぎてSPF無菌豚中毒気味の自分も、ここに通えば少し中毒が緩和されるかもしれない。Amazing! なレベルのとんかつだった。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.