B級孤独のグルメ

オマール海老うにぐらたん食べたよ!大井町の「俺のやきとり」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

この日は飲みに行く予定でもガッツリ食べる予定でもなかった。ただ雨が降っていたのふと「俺のやきとり」はいつもより空いているのではと思う。焼き鳥にビールくらいで軽く済ませるのもいいか。

しかし、実際に店は空いていたものの、隣の人が食べていたオマール海老のぐらんたんが猛烈に食べたくなり、食事には満足だったものの、当初頭の中で想定していた予算を大幅に超えてしまった。

日曜日の夜8時ころ。スポーツクラブで汗をかいた後。ビールくらいは飲みたい気分だったがあてはなかった。外は雨。ふとこういう日なら「俺のやきとりは」はいつもより空いているのでは思う。
IMG_6825
予感は的中し、混んでいるとはいえいつもほどではなかった。外からもチラホラ空席が見える。
IMG_6826
この混み具合ならと思い「刺身三点盛り」を頼むが残念ながら品切れ。とりあえずビールと焼き鳥三点盛りを頼む。
IMG_6829

IMG_6828
おふくろの味風のお通しが出て意表をつかれる。以前はモッツァレラチーズが多かったような。

ちなみに目の前で焼き鳥を焼いているので席は少し暑い。外は寒いのでまあいいけど、焼き師の方は一年中変わる気候の中大変だなと思う。さて、そんな中焼き鳥がやってきた。
IMG_6831
つくね、ハツ、もも、砂肝、ぼんじりだろうか? 焼き鳥の違いなど今までほとんど分からなかったが、焼き鳥修行のおかげで少し分かるようになってきた。もう一年くらい経ったらいっちょ前の事を書いていそうな気がする。

塩味はかなり薄めだったがかなり美味い。 つくねは作る人の個性が出ますね。大ぶりだったがホクホクの食感が良かった。

この所、一本が2~300円の焼き鳥屋に何件か行ったおかげで、このおまかせ5本390円のすごさが分かる。

ここで本日のカルパッチョ、鰆(さわら)のサラダ仕立てとジントニックを注文。
IMG_6837
自分が最近飲む酒はビールとワインがほとんど。しかし若い頃はジンばかり飲んでいた時期があったのに、なぜかここ何年かはそのことを忘れていた。オシャレなバーなどももうしばらく行っていないせいもあるのか。
IMG_6833
そして、鰆。あっさりして好きな魚であるが、このカルパッチョは味付が結構独特。甘かったり酸味があったり何のソースか分からないが、なかなか美味。

さて、もう1品頼んで帰ろうかと思った矢先、隣のテーブルにオマール海老が運ばれる。メニューで確認するとグラタンのようだ。

ここからしばらく葛藤。今日は贅沢をする予定になかった。迷った挙句、まあ売り切りかな? と売り切れを少し期待しながら店員さんに確認すると、「あります」と明るい返事。

行きがかり上頼むしかないわな。そして、
IMG_6839
これが外れるわけない。

ただウニは流石に濃厚な部分は少なく、クリームを感じることが多かったし、オマール海老自体がやや大味なので、感動するほどもなかったが、
IMG_6845
十分に大満足。
IMG_6846
結構いっちゃったけどまあ良しとしますか。
IMG_6847
帰りに店の外の写真を見る。確かにこの方だ。焼いていたのは。串焼き界の重鎮さんだそうですが、納得でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.