B級孤独のグルメ

大ジョッキ!に野菜ジュース 新宿御苑「ぴーまん」のミックスジャンボ

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

新宿御苑のほど近くにある「ぴーまん」。低速ジューサーで作る野菜ジュースがウリの店である。

以前通っていた時期もあるが、今回は久しぶり。

ちなみに写真の「ミックスジャンボ」は、

ケール、人参、セロリ、パセリ、小松菜、ホーレン草、ピーマン、かぼちゃ、ヤーコン、トマト、キャベツ、大根、きゅうり、サニーレタス、リンゴ、レモン、そしてあしたばという15種類!もの野菜と果物が入ったスーパージュースである。

IMG_1336
「随園別館」に行った日に、以前通った「ぴーまん」が近くにあることを思い出す。帰りに寄ってみたが15時オープンになっていた。以前はランチもやっていたのだが。

仕方がないのでしばらく喫茶店で仕事の準備をしてから再訪。

IMG_1338
メニューはたくさんあるが、注文するのはいつもこの「ミックスジャンボ」である。

ケール、人参、セロリ、パセリ、小松菜、ホーレン草、ピーマン、かぼちゃ、ヤーコン、トマト、キャベツ、大根、きゅうり、サニーレタス、リンゴ、レモンに加え、
IMG_1339
この時期だけは栄養素が豊富すぎでスーパーフードと言われる「あしたば」入り。

さて、ジュースについて語るとしげPは少しFだけうるさいのだが、ジューサーとミキサーの違いはご存知だろうか?

ジューサーは基本低速で、栄養価がくずれにくい。一方ミキサーは高速でジュースになる過程で栄養価の大半が失われるという。

「ぴーまん」は当然低速の業務用ジューサーを使っている。なので、栄養がごっそり取れるわけだ。

我が家にもジューサーがあり、最近週に一度はりんご、にんじん、レモンジュースを飲むようにしている。実はジューサーを購入したもの「ぴーまん」に感化されたためだ。

しかし、ジューサーには大きな欠点がある。通常果物を入れる部分が小さいので、かなり包丁で切り刻まないといけない。かなり面倒である。ミキサーは大きなものでも入れられるので、作るのはかなり楽。
IMG_1341
そしてミックスジャンボが登場。
IMG_1343
紙コップと比べると本当にジャンボだとお分かりだと思う。

値段は1,150円。この値段をどう思われるだろうか?

もちろん安くはない。ただ、リーゾナブル(理にかなった)値段であると思う。これだけの野菜を使っているのだ。それも水は加えずに。

味は?最高とは言いがたい。ただしりんごのおかげで甘い。体に良いし十分に美味いと言えるだろう。

飲んだとは不思議な感覚。何か眠っていた細胞が開くような感じである。この現象はこの日1日続いた。

健康を考えたらもっとこれを飲んだ方が良いと実感した。

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 東京たべある記 , 2016 All Rights Reserved.