B級孤独のグルメ

今回は並ばずに入れた!秋葉原「ローストビーフ大野」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

ローストビーフ大野  味 7 コスパ7  雰囲気7  (満点10) 

「ローストビーフ大野」に2度目の来店。前回は行列だったが今回はすんなり入れる。少しは混雑も緩和されたのだろうか?

そして安い方のローストビーフ丼を頼む。少し心配したがが肉は前回の和牛同様に柔らかく問題ないレベル。もちろん和牛の方が美味しいけど、普通のローストビーフ丼は1,080円。和牛の方は1,620円。500円以上違うからね。

しかし少し慣れたとはいえ、しっとりした肉と濃厚な卵黄の組み合わせは不思議な料理だと感じる。こうTwitterでつぶやいた所フォローさせて頂いている「巴里の恋人」さんより「ユッケのようなものではないですか?」とのご指摘。なるほどと納得。それでも最初にこの組み合わせを考えた人は素晴らしいですね。

ローストビーフだけで美味いとはいえ、肉自体は味がない。そのためおろし醤油?ベースにマヨネーズに卵黄、そして別皿で山わさびにクリームチーズの味噌漬けとまあ凝った味変アイテムが豊富で客を飽きさせない工夫がすごい。こういう気配りができる店が流行するんだな。

並ばないでこんなローストビール丼が食べられるなら「大野」にはこれからもちょくちょく寄らせて貰おう。

IMG_0832

IMG_0833

IMG_0834

IMG_0835

IMG_0836

IMG_0840

IMG_0841

IMG_0844

IMG_0842

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.