B級孤独のグルメ

大岡山の「らーめん凌駕」期待を凌駕!美味しいインスパイア系

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。

最近大岡山に行く用事が増えている。

大岡山のラーメンでお気に入りといえば、台湾まぜそばの「麺やこころ」と、せたが屋の系列の「ひるがお」、「むらもと」など。

今日は新規開拓でらーめん凌駕りょうがを初訪問。店は路地にあったが駅からも至近距離である。

腹が減ったらウチに来い

インパクトのある看板はいかにも学生街だ。大岡山は駅前に東京工業大学がある大学城下町という風情だが、らーめん凌駕は数多いラーメン店の中でも最もアクセスが良いようだ。

午後三時頃という時間なので先客はぽつぽつ。

自販機の上には店主?と大勝軒の山岸一雄さんの写真が。

あれっ、この店は食べログなどの情報によるとらーめん凌駕はラーメン二郎インスパイア系なのでは?まあ良いか。

こういう店の写真に出てくるラーメン店創業者は、山岸一雄さんかラーメンの鬼と言われた佐野実かどちらかだ。両者とも人望が厚かったのがこういう写真からよく分かる。

二郎系列だと量が分からないので、一番シンプルな「らーめん」を注文した。厨房には2人店員がいたが、二人ともアジア系。野菜やにんにくの有無については聞かれなかった。

凌駕のラーメンとは・・・

この写真を見る限りはあまりラーメン二郎インスパイア系の感じはしない。野菜については書かれていないが、背脂多めやニンニク増しなどは注文できるようだ。そして、

注文せずとも野菜は多めだった。てっぺんに玉ねぎが見えるし、もやしだけでなくキャベツや人参なども少し見える。


そしてスープをすする。

おおっ、甘い。

この感じは背脂と野菜からきているのだろうか?塩分もほどよい。全然インスパイア系なスープではなく洗練されている。背脂も見た目と違い全然しつこくなくあっさりしている。

麺は極太。見た感じが全粒粉入り?。コシがありとても美味しい。

この網で焼いた跡がついているようなチャーシューも薄いが美味だった。

さすがにスープは太りそうなので残したが、美味しいスープだった。

ラーメンフリークの人なら◯◯系列とか言うかもしれないけど、自分にはかなり独創的で初めて食べる類のスープだった。

凌駕のラーメンは事前の期待値をはるかに凌駕する内容だった。

らーめん凌駕ラーメン / 大岡山駅緑が丘駅北千束駅)昼総合点★★★☆☆ 3.4

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
Twitterおよびインスタグラムのフォローよろしくお願いします。

2019年11月 月間29万8千アクセス! 世界一のグルメ都市東京に住んでいるというこの上ない幸運を活かして、美味しい店、話題の店をどんどん紹介していきます。
B級1人グルメ中心でコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが、好き嫌いなく美味しいものなら何でもOK!
姉妹ブログ海外旅行情報館もよろしくお願いします。海外グルメの記事も満載ですよ。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2018 All Rights Reserved.