B級孤独のグルメ

渡り蟹のカレー炒めは絶品「シンガポール シーフードリパブリック」

しげP
WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。

二年ぶりの銀座シンガポール・シーフード・リパブリックのビュッフェ前回はひどかった
IMG_3737
「シンガポール・シーフード・リパブリック」 銀座 ランチビュッフェ 2015年11月

最初の写真が今回食べたデザート。こちらが前回食べたデザート。差は歴然。今回の方が圧倒的に良い。

前回の惨状ぶりで、二度と訪れたくないと思ったが、シンガポール・シーフード・リパブリック元々シンガポールでもマッドクラブで超有名な店。シンガポール愛の強い自分としては、変わっていて欲しいという願いも込めての再訪だった。

その願いが叶った?のか今回はデザートだけでなく、サラダも食事も素晴らしい充実ぶりで驚いた。特にワタリ蟹のカレー炒めが美味すぎで何度もお代わりしたほど。

この間のことは推定でしかないが、おそらく客足が途絶えて食事を増やしたのだろう。

となかく前回とは比べ物にならないくらい、選択に困るほどの料理があってかなり満腹になった。

ただ変わらない点もあった

この店のサービスは気が利かない。
IMG_4952
こんな風に皿を3枚重ねていても一向に持っていってくれず、結局最後までこうだった。店員はいるのだが。

しかも、自分が帰るのを店員が確認していたにも関わらずレジ前で1分も待たされる。

シンガポール人は気が利かないなと思っていたが、実際は店員のほとんどが日本人だった。いるのにただ立っているだけ。シンガポール人のマネージャーが教育するとこうなるのか?

普通だと食べかけを持っていてってしまうほど、サービス過剰なのが日本のスタイル?なのに。

そして、もう1点。チキンライス、ラクサなどのメインメニューがかなりイマイチ。チキンライスなどちゃんと作ればこれだけでも客が呼べそうなのに。

そしてラクサが謎すぎ。何か輪郭がはっきりしない味で、ラクサを食べたことのない人がレシピを見て作ってみましたみたいな感じなのである。

という訳で総合的な満足度はあまり高くなかったが、サラダと渡り蟹のカレー炒めと、デザートだけでも食事の満足度が高いと思う。1750円は高く感じるけど

シンガポール シーフードリパブリックチキンライスとラクサが美味しくなって、サービスが安定したらしょっしゅう通う店になると思う。

IMG_4925

IMG_4924

IMG_4969
景色はまずまず。
IMG_4926
ドリンクも豊富。
IMG_4963

IMG_4928

IMG_4932

IMG_4934
生野菜だけでもこの充実ぶり。
IMG_4935
手前が今回ハマった渡り蟹のカレー炒め。ビールのつまみに欲しい。
IMG_4936

IMG_4939
チキンライスはイマイチ。。
IMG_4938

IMG_4940

IMG_4942

IMG_4947

IMG_4949

IMG_4951

IMG_4954

IMG_4955
ラクサは目の前で作ってくれるんだけどねぇ。。
IMG_4957

IMG_4958

IMG_4959

IMG_4965
既に腹がパンパンの状態でデザート。 別腹(笑)
IMG_4966

IMG_4971

この記事を書いている人 - WRITER -
しげP
世界一のグルメ都市東京で美味しものを求めて食べ歩いています。 主にB級グルメでコスパ重視。ラーメンやとんかつ好きですが雑食です。 最近は好奇心をそそる店か行き慣れた店かの二択です。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 東京たべある記 , 2017 All Rights Reserved.